MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

昼職に転職するデメリットはあるのか?

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 昼職に転職するデメリットはあるのか?
2019/11/27 (水)

昼職に転職するデメリットはあるのか?

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆以前昼職に就くことのメリットをお伝えしましたが、今回は逆バージョンをお届け。転職するのは何もいいことばかりではありません。そのことを踏まえて転職活動を行いましょうね☆

デメリットその1☆お給料が下がる

誰もが理解していると思いますが、昼職となればお給料は下がります。

もちろん職業にもよりますし、頑張り次第では夜以上に稼ぐことも可能ですが……相当努力をしなくてはなりません。

なので毎月毎月100万以上欲しい!となると、たいへん厳しいです。

 

夜職の時給は安くとも2000円~くらいは出ますが、昼職でなかなか時給2000円オーバーはありません。居酒屋の深夜アルバイトでも届かないでしょう。

 

昼職に転職するなら、初めはお給料が下がる事を分かっておかなくてはなりません。

 

デメリットその2☆自分でシフトが決められない

今までフル出勤をしていたナイトワーカーならあまり気になりませんが、自由な出勤を望む人にとってはデメリットですよね。

特に完全自由出勤であるデリヘル・ホテヘル勤務の女の子は抵抗があるかと思います。

 

基本的に昼職は平日勤務ですし、サービス業ですと連勤は当たり前です。

シフト制のお仕事もシフト作成は上の人間が行いますので、全て自分で決めることはできません。

唯一意見を出せるとしたら「希望休」くらいでしょう。ですが会社によって希望休は月3日まで!等と決まっていますから、完全自由ということは不可能なのです。

 

デメリットその3☆平日に遊べなくなる

平日週5日勤務の会社に勤めた場合、お休みは土日。そのため平日にどこかへ出かけることが難しくなります。

土日はどこも混んでいますから、最初はストレスに感じることもあるでしょう。

 

美容室やネイルサロン、まつエクも全て土日に行うとなると、予約も取りづらくなります。

平日の夜に行ければいいのですが……疲れていく気が起きない日もありますからね。

 

 

ナイトワーカーとは真逆の生活になるため、今までとは違う大変さも沢山出てきます。

次回はパート2をお届けします!お楽しみに☆

 

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう! qrコード
>>> LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ