MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

昼職で時給1500円以上貰える仕事はあるのか?パート①

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 昼職で時給1500円以上貰える仕事はあるのか?パート①
2020/05/19 (火)

昼職で時給1500円以上貰える仕事はあるのか?パート①

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆夜職をしていると、どうしても金銭感覚が狂いがちに。ずっと水商売をしているなら時給数千円以上じゃないと有り得ない!と思うはずでしょう。ですが昼職で、夜職並みの時給を貰うことはなかなか難しいかも・・・。解説していきますよ☆

夜職をしていると、時給が何千円、何万円も貰えることが当たり前という感覚になっていきますよね。

最低でもキャバクラは時給2500円~3000円は貰えるので、引かれ物は大けれど一万円は必ず稼げるはずです。

また勤務時間みっちりお客様にベタ付きせず、ラクをしようと思えばずっと待機にいることだって出来ますね。

 

そう考えると「時給3000円でスマホいじってお金貰えて、ラッキー」と思う人も多いでしょう。

ゆるく働いている人からすれば、効率の良い稼ぎ方なのかもしれません。

 

ですが昼職となれば時給3000円はほぼ不可能ですし、その金額を貰うには相当な努力が必要です。

ガールズバーでも時給は1500円~くらいですよね。すべてお金の価値観を昼職とすり合わせてしまうと、大幅なズレが起きてしまいます。

 

どうしても時給は高めがいい!という希望も多いのですが、果たして昼職ではどのくらいの時給が相場なのでしょうか?

 

時給1500円以上貰える仕事とは?

まず昼職では「時給1500円以上」と指定するだけで、選択肢が非常に狭まることを覚えておいてください。

 

現在東京都の最低時給は1013円。そこから500円アップとなれば、相当な利益を生み出さなくてはなりません。

「500円くらい簡単に上乗せできないの?」と思うかもしれませんが、昼の世界は夜の世界と違って単価が全く違います。

キャストドリンクを1000円~2000円で提供するキャバクラとは違い、一般の飲食店のドリンクは1000円以下ですからね。

 

繁盛している都心の居酒屋、そして深夜勤務なら時給1500円は時折見かけます。

夜22時以降の勤務は25%給料が加算されるので、比較的お金が高めに設定されているんですよ。

 

そして派遣のコールセンターや工場も時給1500円以上の場所が多いです。

ただし勤務時間は昼ではなく、大抵夜中であることを覚えておいてください。

 

昼職で高い時給を貰うには、それ相応のリスクがあります。誰も夜中働きたがらないから、お金を高くして人を集めるのです。

 

元々夜働いていたナイトワーカーからすると、ある意味おすすめの案件なのかもしれません。

 

パート②へ続きます!

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ