MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

昼の世界には元夜職が意外と多い

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 昼の世界には元夜職が意外と多い
2020/07/26 (日)

昼の世界には元夜職が意外と多い

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆昼の世界に飛び立つのってとても勇気が必要なことですよね。中には元夜職なことをネックに考えてしまう人も多いかもしれません。しかし現代は元夜職の方がとても多いので、臆することはありません。解説していきますよ☆

元夜職でも就職できるのかできるのか、お昼の世界で馴染めるのか?転職前は細かなことが気になってしまいますよね。元夜職なんて浮いてしまうのでは・・・と不安になってしまう方もいるくらいです。しかし実は、昼の世界に元夜職の人間は案外多いんです!みんな口では言わないだけで、数年前までがっつりキャバ嬢をしていたなんてケースも。

だから過去の自分を隠すことも、ハンデと思う必要もありません。そして夜職をしていても立派に昼の世界に飛び立てるのです。

 

元夜職同士で惹かれ合う?

筆者は昼コレのようなエージェントを介さず転職したので、元夜職という履歴を隠したまま転職しました。なので入社当初は誰も私がンバイトワークをしていたことは知りません。

ですが社内に一人だけ仲良くなった先輩が、偶然にも元キャバ嬢だったのです!経歴を知らず仲良くなったので、お互い「元夜同士はやっぱり惹かれ合うんだね~」という結論に(笑)

私の勤めている会社は全くイケイケな感じでもなく、どちらかというとインドア系の方が多いため、この出来事にはちょっぴり驚いてしまいました。

 

このようにどんな系統の会社でも、意外と元夜職の人間はいるのです。そしてなぜか惹かれ合うな~、気が合うな~と思っていたら、相手も同じ過去を持っていた!なんてこともあります。「夜のニオイ」とまではいきませんが、やはり話をしているとどこか大人びており”感覚”がしっくりくるんですよね。

 

元夜職を隠す?隠さない?

昼コレを経由すれば元夜職を隠さずに転職活動ができるため、気分的にはものすごく楽です。バレたらどうしようなどの不安もなくなるため、より自分らしく転職活動ができるのではないでしょうか?

隠すなら徹底的に夜に関する話題は避けることです。歓楽街の飲食店やハイブランドにやたら詳しいと「あれ?この人?」と疑われる確率が上がってしまいますね。職場にブランド品を多数持っていくのもやめた方が良いでしょう。

隠すか隠さないかは個人の自由です。ただ以前ほど夜のお仕事への偏見は薄れてきているので、そこまで負い目に感じる必要はないと思います。自信をもって、堂々と転職活動に挑んでくださいね。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ