MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

昼では通用しない!夜の世界のグレーな部分

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 昼では通用しない!夜の世界のグレーな部分
2020/02/15 (土)

昼では通用しない!夜の世界のグレーな部分

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆昼職に転職して以来、夜職のグレーな部分が目に付くようになりました。今まではずっと気にならなかったことも、「昼ではあり得ないことなんだ」と改めて思うことも。夜職にいるとこういった感覚も変わってくるので、ぜひ参考にしてくださいね。

夜の世界は多少の“いい加減”も許される

夜職はどこかずさんな部分、いい加減な部分、つまりグレーなところがあります。

それは価格帯の安い高いは関係なく、正直なところ都内の高級店でも同じ。夜職は学歴も生まれ育った環境も関係なく、誰でも入れる世界ですから多少の不透明な部分は仕方がないのかもしれません。

 

しかし昼の世界から見ると考えられないことはいっぱい。それはどんなところなのでしょうか?

 

体験談:身分証の取り扱い

これは本当にダメなお店の一例ですが、面接後身分証を返し忘れてしまった店舗がありました。

面接者はやや遠方から来ており、返し忘れたというのは店の落ち度です。「郵送で返却してほしい」と希望を伝えたそうです。

昼の会社なら例え入社しなかった相手でも、トラブルの元となりますからすぐに返却するはずです。

 

しかしこちらのお店は郵送を面倒臭がって、返しませんでした。不採用の女性だったため、どうでも良かったのでしょう。

後日送られてこないことで女性は怒り心頭。しかしお店の悪い部分は止まりません。なんと彼女の身分証を紛失してしまったのです。

 

恐らくこのエピソードは夜職の長い女性なら「郵送なんてありえないよ」「取りに来なければ捨てたも同じ」というかもしれません。

しかし世間的に身分証を失くしてしまう、取りにこないから返却しないとはたいへん無責任なお話で、昼職で同様のことをすれば会社の評判はガタ落ちです。

夜の世界はこういった適当な部分も曲がり通ってしまうグレーさがあるので、何とも不思議な世界です。

 

不採用を通知しない夜の世界

夜のお仕事はハッキリ「不採用です」と言わないのが一般的。はじめて面接や体入で落ちた時、濁すような言われ方をされて困惑したことはありませんか?

 

「後日お店の方から連絡します」これがナイトワークの不採用通知です。その場で次回の出勤を聞かれなければ全て落ちているということ。

昼職ならそのような濁し方はせず、不採用通知が送られてきますからね。(たまにいい加減な会社で通知さえよこさない、悪い企業もありますが・・・)

 

なぜ濁すような言い方をするのかは疑問ですが、夜職では当たり前です。

ただ昼職しか経験したことがない場合「なんで期待を持たせる言い方をするのでそう」と不思議に思うんだとか。

 

売り上げ>人間性

とにかく売り上げがあればどんなに性格が悪くても許されます。

遅刻魔で当欠魔でも売り上げが毎月1000万以上ある子と、出勤をきちんとしているけど売り上げゼロなら前者を採るのが夜の世界です。

お店に貢献してくれるなら多少の性格やルール破りも見逃す、または許すところがあるのも夜ならでは、という感じですね。

厳しいお店なら即刻クビもあり得ますが、なかなか貢献してくれるキャストをすぐ弾くことはできません。

 

昼職なら問題のある人間は左遷、注意がすぐ入るのでそのままにしておくということはあまり見られないのです。

 

 

いかがだったでしょうか?こう見ると夜の世界ってやっぱり独特ですよね。

昼の世界から見れば驚いてしまうことがたくさんあるので、昼職未経験の方は最初慣れないかもしれません。

 

しかし、残念ながら昼職の方がすべてにおいて「きっちり」していることは事実。堅苦しく思うかもしれませんが、信頼度は確実に昼の世界が上です。

夜職のグレーな部分が当たり前と思わず「本来はこうであるべきなんだ」という事実を知っておいてくださいね。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう! qrコード
>>> LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ