MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

新型コロナウィルスなどの緊急時でわかった夜職のデメリットとはPart①

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 新型コロナウィルスなどの緊急時でわかった夜職のデメリットとはPart①
2020/04/09 (木)

新型コロナウィルスなどの緊急時でわかった夜職のデメリットとはPart①

夜職女子・昼職女子の皆さんこんにちは!ここでは昼職コレクションを見てくれている、転職活動中や就活中の転職女子の皆さんにお役立ちの情報をお届けしていきます。今回は今世界中を震撼している「新型コロナウィルス」が長期化したことで懸念される夜職への影響を検証していきます。

新型コロナで発覚した水商売などの夜職の危うさ

今誰もが知っている「新型コロナウィルス」の恐ろしさは、日に日に増加し、世界中で感染者も亡くなられている方も増加しており、まだまだその脅威はとどまることを知らず、まだまだ感染者や被害者は増加を続けそうです。

新型コロナウィルスによる影響は、命に関わる問題はもちろんですが、他にも様々な影響が出ていきています。何より大きいのは経済的なダメージです。

会社が休業になったり、仕事が激減したり、これを機に会社が倒産して昼職女子の中でも職がなくなってしまったりしてしまっている方もいます。

水商売を中心とした夜職は、キャバ嬢やクラブ、ガールズバー勤務などの水商売関連と、風俗やデリヘルなどの風俗関係と色々ありますが、夜職にも大きな影響が出てきています。

特に今回出された東京都自粛要請や、緊急事態宣言は初めて出されたほどで、これまでにも大きな地震やリーマンショックなど様々な緊急事態はありましたが、今回の新型コロナウィルス問題は、世界的にも戦後もっとも大きな緊急事態と言えます。

そんな緊急事態宣言や自粛要請の中で、ウィルスが発生しやすい環境や状況が説明される中で、ウィルスが蔓延しやすいとされる環境に当てはまるとされたのが、夜職のどれにも当てはまる水商売や風俗関係です。

クラスターを発生させてしまう「3蜜」とは

◾️厳戒態勢で注意喚起「『密』を避けて

新型コロナウイルスの感染拡大の予防策として、厚労省が「新型コロナウイルスの集団感染を防ぐために」を公表したのが3月1日でした。

ニューズなどでもよく聞かれている「クラスター」とは、「小規模患者クラスター」とされ、 感染経路が追えている数人から数十人規模の患者の集団のことをいいます。

集団感染の共通点は、特に、 「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定 多数の人が接触するおそれが高い場所」です。

これまでにクラスターが発生した場所の共通点として、「換気が悪く」「人が密に集まって過ごすような空間」「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」を挙げ、注意喚起がされています。

3つの“密”がそろう場所がクラスター発生のリスクが高いと指摘。具体的には(1)換気の悪い“密”閉空間、(2)多数が集まる“密”集場所、(3)間近で会話や発声をする“密”接場面です

水商売や風俗関連の夜職はいわゆる「3密」が揃う最悪な状況

昼職コレクションを見てくれているのは、昼職への転職活動中や就活中、転職を悩まれて迷われている夜職女子の方が多いと思うのですが、今回の新型コロナウィルスのような国や世界を揺るがすような緊急事態が起こったことで、キャバ嬢や風俗嬢、クラブ勤務やラウンジ、ガールズバーなどの水商売の夜職女子のみなさんは、とても不利で、仕事がなくなった場合が保障などがなく、とても大変なこといなることがわかったのです。

今回はウィルスによる死に至る重大な病気の問題でしたが、地震や台風などの天災や、事故や病気などになってしまうなど、夜職にはメリットもたくさんありますが、そういった緊急事態にはとても不利な状況になってしまう職種なのです。

次回も引き続き新型コロナウィルスの問題による夜職のデメリットについて検証していきます。

 

 

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう! qrコード
>>> LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ