MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

新しいタイプの副業!?「配信業」について パート2

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 新しいタイプの副業!?「配信業」について パート2
2020/04/06 (月)

新しいタイプの副業!?「配信業」について パート2

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆前回に引き続き、配信業についての記事をお届けしていきますね。現在はライブ配信に挑戦する人も多いので、ライバルはたくさんいることでしょう。けれども挑戦しないことには何も始まりません。副業がてら視野に入れるのも良いかもしれませんね。

換金率はアプリによりけり

まず、配信アプリの多くが海外より流入しているのです。国内発のものもありますが、中国や台湾、韓国と言ったアジア圏、シンガポールなどなど。その中でも最もメジャーなのは中国で、国内で何千万もの稼ぎを生む配信者も多いのだとか。数年前から日本にも中国発祥の配信アプリが登場し、徐々に浸透していったのです。

 

海外発のアプリは勢いはあるものの、換金レートがドル計算によって左右されるなどのデメリットが生じます。レートが高い時は良いのですが、そうでない時は損をしたり、時に計算が面倒だったりということも考えられるでしょう。アプリによってはサポートが充実していないケースも多々報告されているので、注意が必要です。

 

また国内のアプリだからと言って換金率が良いとは限りません。ハッキリとした還元率などを明かしていないことも多いので、そこを了承した上で配信を行って下さい。

配信業のデメリット

顔出しをするのが絶対条件ですから、デメリットは多数存在します。

 

まず身バレの危険とは必ずしも隣り合わせで、知り合いにバレる可能性も大きくあるでしょう。配信アプリのリスナーは増えているので、身近にアプリを活用している人がいれば当然ながら身バレする確率は上がります。

ただ友達に知られるだけなら構わないのですが、会社の上司などに見られると面倒ごとに繋がるかもしれません。副業に関して厳しい処罰を設定する会社なら、バレた時始末書・給与の減額・最悪の場合クビも有り得ます。スクショされて密告されてしまえば、配信の証拠を押さえられてしまいますからね。

 

また今のインターネットは非常に恐ろしいもので、そこそこ夜の世界で人気を博していた過去があれば、見知らぬ人にバラされる危険性も持ち合わせています。「●●っていうお店にいた、元●●ちゃん(源氏名)だよ」という情報が流出することもあるので、気を付けなくてはなりません。特に元風俗勤務顔出し、AV出演をしていればすぐに足がつく場合もあるので注意しましょう。

 

また確実に稼げるとは限らない、人気が出ればアンチもつく、毎日配信など意外と時間がとられる・・・などなど。大変さは夜職、昼職と同じくらいであると言えます。決して簡単に稼げる仕事ではないので、一見ラクそうに見える配信業も実は大変なんですよ!

 

配信業の未来

実際に配信業だけで生活している人も多いので、未来のない商売とは断言できません。月収数百万を稼ぐ配信者も多いですし、それをきっかけにほかの活動へ繋がるケースもあります。YouTuberに似たところがあるので、このお仕事をきっかけに未来を切り開くことだって不可能ではないのです!

 

今後も配信業は更なる発展を見せていくと予想されますが、その分参入者が多くなればライバルも今より増えるでしょう。配信者が増えすぎると飽和状態となり、勝ち抜くことが難しくなるので、もし気になるのなら早めの挑戦が吉と言えるでしょう。何事もピークに達してしまうと、あとは落ちていくだけ・・・というのは自然の流れだからです。

 

最初から配信業一本に絞ってしまうのは非常にリスクが高いので、初めの段階では本業+配信くらいの気持ちで始めるのがベストだと思います。そこでうまくいけば本業にシフトチェンジしたり、他の活動に繋げていくのもアリではないでしょうか?

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ