MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

敬語が使えないナイトワーカー多し!転職前に言葉の使い方を見直そう

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 敬語が使えないナイトワーカー多し!転職前に言葉の使い方を見直そう
2021/09/09 (木)

敬語が使えないナイトワーカー多し!転職前に言葉の使い方を見直そう

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆夜職をしているとついつい忘れてしまいがちなのが、敬語。指名のお客様とは基本たタメ口ですし、先輩に敬語を使うときだって「謙譲語」「尊敬語」を意識するキャストはまずいないでしょう。昼職に転職をするなら正しい敬語を身につけるのは非常に重要なこと。今のうちから覚えておくと安心ですね!

夜の世界は非常に特殊で、昼職でいうところの一般常識がまがり通っていないことが多々あります。その中でも代表的なのは“敬語”。「です」、「ます」を使うことがあっても、尊敬語や謙譲語、丁寧語を意識する機会なんてほぼないですよね。初対面のお客様には軽い敬語を使っても、あとあと指名になればため口に変わることも普通。

夜職の接客ではかしこまりすぎた言葉は好かれません。クラブに勤務していない限りは言葉の使い方で何か注意をされることもなかったと思います。

 

ですから多くのナイトワーカーが転職後、苦労するのは敬語にまつわる点です。

今まではため口と敬語を混ぜても怒られなかったのが、これからは「ため口完全NG」へと切り替わります。この変化には慣れない人もたくさんいて、うまく話し言葉を操れないと悩むケースも多々あるのだそう。筆者も最初はどうしていいか分からず、「この敬語って使い方合ってるのかな?」「今の言い方で間違いはなかったかな?」など不安になったものです。

 

昼職に転職をしたいなら、昼の世界にまつわる基本的な知識は最低限つけておきましょう。言葉遣いに関しては意識すれば早急に直せる部分です。

 

「です」「ます」だけでは不十分?

ナイトワーカーの中には目上の人に使う言葉を一切知らない人もいます!「です」「ます」だけを付けていればとりあえず敬語になるだろう・・・と考え、失敗してしまうパターンも見てきました。本人は正しく使っているつもりでも、いざ間違っていれば相手に失礼と捉えられてしまいます。勘違いを防ぐためにも最低限の言葉遣いは知っておきたいものですね。

 

例えばあなたが手土産を持って行ったとします。美味しいお菓子だと知っていて買ったので、ぜひ相手に食べて欲しい!という気持ちを持っていました。そこで「美味しいので食べてみてください~」と目上の人に言った場合・・・。残念ながら、あなたは言葉の使い方を知らない人とみなされてしまいます。

 

夜のお店の席なら「食べてみてください」「これ美味しいから食べてくださいね」で構いません。しかし昼職なら「召し上がって」という言葉を使う方が適切です。

 

このように敬意を込めているつもりでも、相手に伝わらなければまるで意味がありません。言葉一つで自分の評価が下がってしまうのは勿体ないですから、目上の人間に対する正しい言葉遣いは知っておきましょう。

 

とはいえかしこまりすぎるのも・・・

尊敬語、謙譲語、丁寧語とフォーマルな場面で使うべき言葉遣いはたくさんあります。昼職に転職をしたいのならこれらの言葉を知っているのがマストですが、かといって会話全てに織り交ぜる必要もありません。そう言われるとものすごく難しく思えますね(笑)

簡単に言うのなら「全て教科書通りに喋らなくていい」ということ。正しい日本語がパーフェクトに使えるのは素晴らしいことですが、型にハマりすぎていると違和感を覚えませんか?話し言葉が丁寧すぎると誰しもが堅苦しさを覚えてしまいます。

 

どこの企業も最低限の丁寧な言葉を使えればOKなのです。マナー講師のようにガッチリと勉強する必要はありませんので、公的に使えそうなものを知っておくだけでもかなり違いますよ。今はネットで「フォーマルに使える言葉」などを検索すれば山ほど出てくるはずなので、それを参考にしましょう。

 

敬語が使えないとどうなるのか?

正しい敬語を使えないと「常識がない」と思われるだけでなく、自分自身も仕事をする上で支障が出てしまいます。例えば偉い人との打ち合わせで言葉遣いに困ったり、メールを取引先に送る際に「どんな言葉を使えばいいの」と筆が止まってしまったり・・・。何かしらの場面で壁にぶつかる可能性が大幅に上がるのです。

 

特にメールや手紙は気を付けたいもので、あまりに稚拙な文章の場合は会社の評判を落とすことにも繋がります。取引先に「お世話になっております。」ではなく「お疲れ様です」と送ってしまった際にはもう大変!あなたのちょっとしたミスが問題となってしまうことも考えられますから、敬語が使えないのは非常にマズい問題と言えますね。

 

単純にあなたへの評判や評価も下がりますので、知らなくていいことはありません。自分が損をしないためにも知識は身につけておいてください。

 

敬語を構えすぎないで!フォーマルに使える言葉を学ぼう

丁寧な言葉、と聞くと構えすぎてしまう人もいますが、少し頭を柔らかくして考えるくらいでOK。フォーマルに使える言葉を知っておくだけで社会人としてのレベルもグッと上がります。昼職に転職をしたいのなら、例え未経験であっても「何も知らない」では済まされません。

お金を稼いでいる以上、立派な社会人としての一員です。大人の自覚を持って、転職に備えた知識をぜひ頭に入れておいてくださいね。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ