MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

持続化給付金を貰うことで、税金がかかります

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 持続化給付金を貰うことで、税金がかかります
2020/07/14 (火)

持続化給付金を貰うことで、税金がかかります

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆持続化給付金は個人で最大100万円が振り込まれるため、ラッキー!と思った人も多いのではないでしょうか?確かに一時的に100万円が手に入るのはとてもオイシイことですが、実は税金がかかってしまうのです。持続化給付金を受け取ることのデメリット、お話していきますよ☆

持続化給付金についてのコラムを何本か執筆しましたが、読めば読むほど手に入れたい!と思った人もいるはずです。実際に売り上げを50%切った月がひと月でもあるのなら、あなたは申請する権利があるので、ぜひ書類を用意してみましょう。

ですが持続化給付金には税金がかかってくることを忘れてはなりません。ただボーナスのようにもらえるお金ではなく、あくまで給付金。金額も大きいため、売り上げとして計上しなくてはならないのです。

確定申告時に払う税金は個人によって異なりますが、いざ申告したらほとんど手元に残らないなんてことも・・・。要するに、全員が全員給付金を貰えれば良いということではないのです。

 

持続化給付金の落とし穴

もしあなたが持続化給付金を申し込みたくても、あまりパソコンが使えず、税理士さんに書類作成をお願いすることになるかもしれません。その時にはもちろん、依頼するための手数料がかかります。書類作成だけならまだしも、申請まで全てを行ってもらうなら、それなりの金額がかかることは覚悟しておきましょう。

 

そしていざ振り込まれたお金ですが、先程も申し上げた通り税金がかかります。

そして「個人事業主は最大100万円」ですが、あくまで「最大」です。つまり昨年と今年の売り上げ月を比較し、減少していればいるほど貰える額は大きくなりますが、大幅に割っていない限り最大値の100万円は手に入りません。

 

例え100万円が入ったとしても、税理士に払う手数料や税金でいくら引かれるでしょうか?ただ申請したらハイ終わり、でないところが、持続化給付金の落とし穴であると思います。

 

手数料の高すぎる税理士に注意

ただお金が欲しいからと言って、夜職の方に向けた料金を高く釣り上げている税理士もいます。きちんと仕事をしてくれるのなら問題はありませんが、中には手数料として50万など高額な料金を支払わせる人も。

それで100万円を貰えても、手元に残るのはその半分。さらに税金を払ったら、ほとんど手元には残らない計算となります。正直なところ、だったら申請しなくても同じでは?と思ってしまいますよね。

またスカウトを経由した詐欺も横行しています。手数料を先に振り込ませておいて、音信不通となってしまうパターンが度々報告されているんだそう。こういった機会に悪いことを考える人は非常に多いため、簡単に甘い話に乗ってはいけません。大抵そういった話のウラには、罠が潜んでいることでしょう。

もし持続化給付金についてのご相談がありましたら、昼コレスタッフにご相談下さい。こちらの案件も対応しておりますよ☆

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう! qrコード
>>> LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ