MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

年賀状に次いだ紙媒体離れは女性の方が深刻化?!

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 年賀状に次いだ紙媒体離れは女性の方が深刻化?!
2019/01/07 (月)

年賀状に次いだ紙媒体離れは女性の方が深刻化?!

こんにちは!コラムニストのHIRONAです。
今回は新年なので年賀状の話題を交えて
コラムを書きました。
テーマは深刻化している紙媒体離れについて。

あけましておめでとうございます。
今年も昼職コレクションをどうぞよろしくお願い致します

等といった、挨拶の入った年賀状、今年は皆さん何人の人に送りましたか?
もしかすると0人ですって方は結構多いのではないでしょうか?
そう、皆さんもご存知の通り、年賀状離れというのは世の中全体的に広まって
来ていることですよね。まだまだ仕事であれば送るという人は多いものの、
プライベートで年賀状を送り合うというのは特に若者の文化からは消えつつ
あるのかもしれません。
夜のお仕事でもそうではないでしょうか?おそらく、お客さんに年賀状を書くという
女性達は多いと思うんですよね。それも1つ接点を作る手段ですもんね!
お客さんの家に直接送らなくても、会社に送るという女性も多いはずです。
そうすればもしかするとそこの社員さんも見る可能性があるかもしれませんしね♪
しかし、考えてみてください。この年賀状、プライベートでお付き合いある方にも
送りますか?
答えはNOの人が多いですよね。そう、繰り返しになりますが、
年賀状というのは後何年かすれば歴史上のモノなんてことにもなる時が
来てしまうのかもしれません。

紙媒体離れは他にも

年賀状離れは皆さん周知の上ですが、他にも紙媒体で世の中に届けているモノで
減少してきているものは多くあります。その代表的なのが「雑誌」ですよね。
実は、雑誌離れは男性よりも女性の方が遥かに深刻化しているんですって。
女性に大人気の雑誌であった「AneCan」は2016年に12月号をもって休刊しました。
これは読者だけでなく世の中の女性が驚いた出来事で、こんなにも女性なら
誰もが知っている雑誌が休刊を余儀なくされたというのは驚きました。
一昔前であれば雑誌といえば女性のキラキラした情報が詰まった宝箱みたいな
読み物でしたよね。しかし、今は一人一人が情報を選べる時代です。
自分の知りたい情報は少しスマホをいじればすべて手に入ります。
メイクやファッションも今は皆さんSNSから情報を仕入れるのが主流ですよね。
知りたい情報はインスタグラムやツイッターで入手し、素人でもプロの様な情報を
流せる時代です。そんな時代にわざわざ重くて高い雑誌を買わなくても良いと思う
女性の気持ちはとっても共感できますね。

雑誌離れは求人雑誌も同じです

昔、求人雑誌というものがありました。皆さん見かけたことはあるでしょうか?
町のコンビニの横に「ご自由にどうぞ」と雑誌が置かれているのは見たことは
ありますか?あそこにあるのはほとんどが求人雑誌で昔は職を探すとなると
そこから雑誌を取って、気になる求人に電話をかけていたものです。
って、まだあるんですけどね!(笑)
今の10代の子たちはもう存在すら知らない子も多いかもですね!(笑)
今や、転職したいとなると求人はほとんどの人が、人からの紹介もしくは
ネット検索で探しますよね。
現在昼職を探している皆さんはどうでしょうか?

情報社会では個々の見極めが大切です

現在紙媒体が減ってきている分、簡単にネットで情報を得られる時代になりました。
もちろん昼職コレクションもネットから情報を流しているサイトです。
しかし、簡単にネットから情報が取れる時代であるからこそ、気を付けなくては
いけないのは一人ひとりの情報を選ぶ力です!求人情報は特にです!
あなたの人生を左右する情報になるかもしれません。
これは便利になった分個々の力がとてもとても大切になってくる時代だということです。
ぜひ自分の力で正しい情報を見極め力を養っていってください。
そして、その上で昼職コレクションが気になるという方は、
いつでも私たちを訪ねてくださいね(^^)

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう! qrコード
>>> LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ