MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

年末年始で太ってしまった…時短で正月太りを解消しようPart①

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 年末年始で太ってしまった…時短で正月太りを解消しようPart①
2020/01/08 (水)

年末年始で太ってしまった…時短で正月太りを解消しようPart①

皆さんこんにちは!ここでは昼職コレクションを見てくれている、転職活動中や就活中の転職女子の皆さんにお役立ちの情報をお届けしていきます。今回は、年末年始などで太ってしまった”正月太り”を時短で解消する方法をお届けします。

12月や年末年始は正月太りしてしまう要因が満載

12月の忘年会や各種飲み会やクリスマスなどのイベント、年末年始の実家で過ごした時や旅行での普段とは違う食生活で、この時期はどうしてもいわゆる”正月太り”をしてしまう人があとを絶ちません。

この昼職コレクションをみてくれている転職活動中や就活中の女性の皆さんも、夜職の方が多いと思うのですが、12月や年末年始は普段よりも売上も上がり、稼ぎどきでもあるので、仕事も忙しく、プライベートでも何かと付き合いも増える時期ですよね。

普段は夜職を頑張っているキャバ嬢や風俗嬢をはじめとした夜職女性の皆さんもそんな時期は、普段の食生活よりもカロリー過多だったり、過食になってしまう機会が圧倒的に多くなってしまう時期なのです。

年末年始は豪華で美味しい食事が続いてしまい、どうしても正月太りは避けられない環境にあります。

しかし長いとはいえない冬休みもあっという間に終わってしまいます。冬休みがあけると、すぐにいつもの日常が待っています。太ってしまった状況で会いたくない人たちもたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は正月太りを”時短”で解消する方法をご紹介します。

 

まずは正月太りの原因を解明しよう

正月太りを解消するためには、何と言ってもまずはその原因を知ることが来年時の予防にも繋がりますし、何より解消のための方法を知る対策が打てます。

正月太りの原因と予防するコツを知っておけば、体重の増加も最低限に抑えることができます。

【原因1】糖質の多い正月料理
正月に欠かせないおせち料理は、ヘルシーに見えますが実は意外と糖質が多いメニューなので注意が必要です。特に、栗きんとんやだて巻き、黒豆など砂糖をたっぷり使った料理は少なめに食べるのがポイントです。お雑煮のお餅も、半分にカットするなど量を減らす工夫をしましょう。

【原因2】なんとなく食べやダラダラ食べと残り物消化
年末年始は、どうしてもお家でゴロゴロする機会が増える時期でもあります。実家などではたくさんのご飯やお菓子などが用意されていることも多いでしょう。

通常の食事以外にもテレビを見ながらダラダラながら食いをしてしまったり、なんとなく手が届くものを食べてしまったり、また、余ったごちそうやおやつを捨てるのがもったいないからと食べてしまったりしていませんか? 食べる時間や量を自分の中であらかじめ決めておくとよいでしょう。

【原因3】お酒の飲み過ぎ
年末年始は実家に帰省したり、友達とホームパーティーをしたり、カウントダウンなどのイベントごとで外出先で食事したりと、普段よりもお酒を飲む機会は圧倒的に増えます。

特にこの昼コレをみてくれている転職活動中や就活中の女性の皆さんも、夜職でキャバ嬢をされている方などはお酒を飲むことが仕事の部分もあるので、売り上げが格段に上がる12月や年末などでは、普段以上にお酒を飲む量も増え、仕事時以外にも同伴の食事での飲酒もあるので、この時期の飲酒量は他の時期に比べると自分で思っている以上にたくさん飲んでいます。

お酒のカロリーはもちろん、アルコールによって食欲が増してしまうことが正月太りの一因でもあるのです。飲み続けて深夜にいわゆる”シメ”を食べていては、太ってしまうのは必然です。

どうしても食べたくなったら、炭水化物ではなく糖質の低い赤みだけのお肉チキンなどのお肉やお魚などがおすすめです。また、ビールや日本酒は糖質が多くカロリーが高いので、ウイスキーや焼酎などの蒸留酒をチョイスするのも最良な選択肢です。

【原因4】生活習慣の乱れ
この時期特有の”正月太り”の原因の1つとして大きい原因が”生活習慣の乱れ”です。実家でも自分の家でも、「正月はゆっくりしたい!」という根底があるので、どうしてもダラダラ過ごし、運動量が減少してしまいます。

年末年始を利用して旅行に行かれていた方も、旅行先ではのんびりしたりホテルでゴロゴロされている方もたくさんいらっしゃいますよね。この昼職コレクションをみてくれている転職活動中や就活中の女性の皆さんはこの時期に海外旅行をして海外でのんびりされる方、多いですよね。そんな旅行時も油断出来ません。

夜更かししたり、お風呂を浸からずにシャワーで済ませるなど、太りやすい生活習慣になりやすい要因がたくさん潜んでいます。

初詣や初売りに行くときは、ウォーキングを意識しましょう。ひじを後ろに大きく振って肩甲骨周りを刺激し、脂肪燃焼に関わる褐色脂肪細胞を刺激させましょう。

正月太りは原因を知ることから始めよう

”正月太り”は、原因を突き詰めると、太ってしまっても仕方ない要因が満載でした。まずは原因を知ることで、最適な解消法を知って最短で正月太りを解消出来たり、来年時に予防も出来ます。きちんと原因を知って、最短で解消できるようにしましょう。次回はそんな正月太りの実際の解消法をお届けします。

 

 

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう! qrコード
>>> LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ