MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

年末の断捨離!いらなくなった夜職アイテムはどうする?

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 年末の断捨離!いらなくなった夜職アイテムはどうする?
2020/12/25 (金)

年末の断捨離!いらなくなった夜職アイテムはどうする?

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆転職先が決まり、「もう夜職に戻らない!」と決めれば、ナイトワーク時代のア不要なアイテムが次々と見つかるはず。ドレスや店内ポーチなど、仕事道具はどうしたら良いのでしょうか?解説していきますよ。

年内に転職先が決まった、あるいは転職して初めての年末を迎えようとしている・・・今年はそんなナイトワーカーも例年より多くいるはずです。仕事がお休みに入る今、思い切って断捨離をしてみるのはいかがでしょうか?転職が決まった人も、転職してしばらく経った人も、意外と夜職時代の道具をそのままにしているケースがよく見られるのです!

ドレスや店内ポーチ、ヒールなどずっと置いておくには場所取りになるものばかり。せっかくの年末ですから断捨離を行い、すっきりとした気持ちで新年を迎えましょう。

 

元キャバ嬢・ホステスの場合

飲み屋に勤務していた場合はドレスやポーチ、ヒール、着物など様々な仕事道具が自宅にあるはずです。もう着ないドレスはフリマアプリで売る、オークションに出すなどしてお小遣い稼ぎにあてましょう。ただしあまりに汚れていたり、ほつれ、パーツの取れが目立つものは買い手がつかないかもしれません。ヒールやポーチも同様で、あまりに傷んでいるものは捨てましょう。

可愛いドレスを捨てたくない気持ちも分かりますが、かといって取っていてもなかなか使う場面がありません。お気に入りのものを一、二枚だけ残し、あとは手放した方がクローゼットもスッキリすると思います。

ホステスの場合は着物が悩みのタネとなりますが、こちらは持っていれば使う場面があるかもしれません。着物は高値で買っても良い売値がつかないことが多いので、所持しておくのもアリですよ。

 

元風俗の場合

風俗の場合、お仕事に使ったローションなどは早めに捨てた方が無難です。オークションやフリマアプリで売れるものではないので処分しましょう。お店で着ていたドレスやコスプレ、ベビードールなども、使用頻度が高かったのなら出品するのは避けた方が◎

このお仕事の場合はあまり取っておくものがないので、業界卒業と共に捨てても構わないはず。使いかけのボディソープやクリームなどをきちんと使い切る程度で良さそうです。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう! qrコード
>>> LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ