MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

履歴書に貼る証明写真!良い印象を与えるポイントとは

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 履歴書に貼る証明写真!良い印象を与えるポイントとは
2021/02/14 (日)

履歴書に貼る証明写真!良い印象を与えるポイントとは

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆履歴書には証明写真が必須となりますが、実はこの部分にも選考を突破できるポイントがあるのです。たかが写真と思わず、細部にまで気を払いましょう。地道な努力が転職を成功させるカギとなっていくはずです、

履歴書の右上にある証明写真の欄。わざわざ撮影しに行くのが面倒だからといって、昔の写真を使い回すのはNG!直近3か月以内のものを使い、現在と見た目が変わってないことがマストです。

一次選考の書類審査で写真の印象でプラスの評価へと繋がることも大いにあり得ます。直接的な合否には関係ありませんが、やはり良い印象であることは二次選考も通過しやすくなるという利点も。面接官に良いと思わせるにはどうしたら良いのでしょうか?

 

証明写真はどこで撮る?

時間がないのなら駅前やコンビニ横などにある、スピード写真で構いません。今や性能も上がり、美肌モードや写りが綺麗になる機能も搭載されています。1000円もかからない料金で利用できるので、コストを抑えたい場合にはいいでしょう。

ただし時間がある、しっかりとした写真を撮りたいなら写真館での撮影をおすすめしたいところ。プロに撮ってもらえれば写りだけでなく、服装などの身だしなみもキチッと正すことができます。機械ではなく人の手で撮影すれば、より良い印象の証明写真が撮れるでしょう。焼き増しをしたい時にも簡単に依頼できるので、何枚も必要な場合は写真館の方が、意外と安く上がることもあります。

 

写真の撮り方

まず無表情はNGです。証明写真と思うと真面目な表情をしなくては・・・と思いがちですが、口角を上げておくことで柔らかい雰囲気になります。むしろ真顔だと表情が硬い=暗いと判断されることもあるので気を付けましょう。

なるべく濃いチークやリップは控え、清潔感があるよう薄めのメイクにします。最近は白肌が流行していますが、首の色と顔の色が違う、なんてことにならないように。スピード写真も画質が良くなっているので、濃い目メイクは簡単にバレてしまいますよ。

そして肝心の服装はスーツが無難。企業に送るものなので私服は避けてくださいね。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ