MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

就活中の暗めヘアにすると、お客さんウケはどうなの?

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 就活中の暗めヘアにすると、お客さんウケはどうなの?
2020/09/03 (木)

就活中の暗めヘアにすると、お客さんウケはどうなの?

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆転職活動をしながら夜職を続ける場合、髪色のトーンを落とすこともあります。今まで金髪だったキャストが髪色を暗めにすると、お客さんウケが心配になりますよね。実際暗めヘアにするとどうなりやすいか、解説していきますよ☆

髪色自由の企業を希望していても、面接時は落ち着かせる方が印象も良いとされています。就活に意欲的なナイトワーカーは髪色やネイルも控えめにしようと心がけるのですが、心配なのはお客さんウケ。元々金髪などハイトーンを貫いていた方は、いきなり髪色を暗くすることに抵抗を覚えるでしょう。

また派手な見た目の女の子が好きなお客様は一定数います。抱えている顧客のタイプがそれに当てはまると、指名変えをされるのでは・・・と心配になってしまうのでは?就職が決まるまでの間もお客様を切らしたくないと思うので、悩んでしまう人は多いと思います。

 

暗めヘアがもたらすメリット・デメリット

髪色は人の印象を変える重要なパーツの一つです。まず髪を暗くするメリットからお話していきますと、好かれるお客様の層が少し広がりやすいということ。最近のキャバ嬢は黒髪も多く、パッと見ただけでは夜職と分からない子も多いですよね。アイドルのような雰囲気の子もいますので、キャバ嬢=ギャルという認識は随分と薄れてきました。

お客様もギャル好きばかりが来店するわけではないので、清楚系が好きな方にも好かれる可能性が出てきます。今までハイトーンだったキャストは、違う層の顧客をゲットできるかもしれません。どうしても金髪やベージュは好き嫌いが分かれやすいので、髪色のトーンを落とすと受け入れてもらえる層がぐっと広がるでしょう。

 

ただしデメリットは見た目の個性が出づらいこと。何かキラリと光るものがなくては「その他大勢」になりやすいのです。暗めヘアのキャストの中に金髪が一人いるだけで目立ちますから、見た目のインパクトは少々欠けてしまうと思われます。

また派手好きのお客様から「地味」と言われることも。ちゃんと関係性を築いている方ならすぐに切れることはありませんが、完全に見た目だけで指名をもらっている場合は続かない可能性が高いです。けれどもルックス指名のお客様は切れるのも早いので、あまり気にしなくてもいいでしょう。

 

暗めヘアはデメリットばかりに目が行ってしまいますが、実はメリットもきちんと存在します。就活に本腰を入れるなら見た目の見直しは必須。転職中に身なりをきちんと整えられるのは素晴らしいことですので、あきらめずに最後まで頑張ってくださいね。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ