MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

女性同士のコミュニケーションが苦手な場合

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 女性同士のコミュニケーションが苦手な場合
2020/03/28 (土)

女性同士のコミュニケーションが苦手な場合

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆ナイトワークをしているけど、女性との関わりが苦手・・・そんな人は意外と多いようです。夜職は女の世界ですが、同じ店で働くキャストと仲良くできない、常に一匹狼でもやっていけるのは事実。しかし昼食となれば個人行動オンリーでは厳しいこともありますので、改善していかなくてはなりませんよ!

実は筆者も、ナイトワーカーでありながら女の子と仲良くするのが苦手でした。

お客様とはどうとでも接せるのですが、キャスト同士となるとどうしていいかわからずアタフタ・・・。

だから水商売の時は相判を組むのが得意じゃなかったですし、風俗時代はキャストと話をするなんてことはほぼなかったです。完全に個人プレーでした。笑

 

そんなので成り立つ?とよく言われますが、それで5年半もやってこれてしまったのです。

ですから昼職に転職後は、相当苦労しました。女性の数もそれなりにいる会社なので、関わらざるを得なかったのです。

 

苦手意識が先行しすぎている?

当たり前ですが、5年半も関わりを避けてくれば馴染み方も忘れます。笑

女友達はいても、初めて顔を合わせる女性の仕事仲間とはどう接すれば・・・と最初は考えまくっていましたね。

 

ただこの場合だと、考えすぎることが逆にマイナスになっていきます。

更にそこで苦手意識を働かせすぎると、ますます良くない結果になることも。

 

よく考えてみれば、夜の仕事の接客も考えれば考えるほど空回りした・・・そんなことはありませんか?

 

関わり方の最低限のマナーはあれど、ハッキリした正解はありません。

まずは苦手だと思い込みすぎず、肩の力を抜いて関わっていくことが最も重要になっていきます。

 

まずは、慣れ

結局のところ、これは慣れるしかありません。

顔を合わせる回数を重ねながら、どう関わっていくかを自分で見極める他ないのです。

恐らくできない人・苦手な人は最初はとても苦労し、疲れると思います。時に失敗してしまうこともあるでしょう。

 

それでも私はだめだ、女性は苦手、あの人は意地悪そうで怖い・・・などと思わずに、どんどん壁にぶつかっていってください。

毎日その環境にいれば、自ずと慣れていくので大丈夫です。

 

 

特に風俗歴が長い方は個人プレーが長いので、女性同士の関わりが苦手になってしまう人も多いです。

5年半関わりを避けてきた私でも、今ではすっかり慣れたので不安がることはありません。

臆さずにどんどん色々な環境に馴染んでいくことが大切です。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう! qrコード
>>> LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ