MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

女子に忍び寄るストレス。人によってストレスの出方は違う?

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 女子に忍び寄るストレス。人によってストレスの出方は違う?
2019/09/08 (日)

女子に忍び寄るストレス。人によってストレスの出方は違う?

みなさんこんにちは! ここでは昼コレライターが夜職女子や昼職への転職をお考えの就活女子にお役立ちの情報をお届けしていきます。 今回は何かと私たちには付いて回るストレス。現代人は多かれ少なかれ何らかのストレスと対峙しています。そのストレス、一概にストレスといっても種類も色々有り、出方もまた、人それぞれです。

現代社会はストレス社会

 

現代社会は、別名ストレス社会とも言われるくらい、ストレスは現代を生きる私たちには切っても切り離せない問題です。しかしストレスといっても種類から出方まで人それぞれ様々です。大なり小なりストレスを感じることにより、心身の状態に、身体的・精神的、何らかの不調や症状が出てきます。昼コレ女子も、日々何らかのストレスに悩まされている人も少なくないと思います。ストレスが体に出て、具体的に病気になったりした場合、それらは心身症と呼ばれます。心と体は繋がっていることがよくわかります。

 

具体的なストレスの症状<精神的>

本来、体がストレスを感じると、そのストレスによる悪影響を避けるために、体は本能的に防衛反応としてストレス対処(コーピングという)を行います。しかし相当な大きなストレスや、長期間にわたる継続的なストレスが続き、ストレスが上回ると、キャパオーバーで心身にストレス反応としての病気が表れるのです。もちろんその限度も人それぞれなので、ストレスに強い人と弱い人がいるのです。キャバ嬢の方や風俗嬢の方は、華やかなお仕事である一方で、その分のストレスもまた多いかもしれません。

ストレスに耐えれなくなると、まず元気を無くしたりなど精神的に落ち込んだり、イライラや不安感などの精神的疾患(うつ状態)になります。

・気分の落ち込み憂鬱な気分

・体重の減少や食欲の低下(もしくは増加)

・眠れない、夜中に目が覚める、まとまった時間を眠れない、たくさん寝ても眠い

・イライラや焦燥感

・自己評価の極端な低評価

・集中力、決断力の低下

・自殺願望

 

ストレスをを減らすためには

何よりも大切なことは深刻化する前にストレスに感じない考え方を持つ、ストレスを溜め込まない努力、ストレスを自分なりの方法で発散できるようになることです。夜職女子は、昼職女子にはないストレスがあると思われますし、昼職女子は会社にいる時間も長いので自分の時間がなかなか取れないこともそれだけでストレスになる人も多いでしょう。転職や就活されている方も、立場の弱さや、自分の意思でどうにもできないことの連続でストレスとの戦いです。私たちはこの現代社会そのものがストレスのようなものなので、どうにかそのストレスと向き合って行かなければなりません。次回は体に表れるストレス症状をみていきます。

 

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう! qrコード
>>> LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ