MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

夜職掛け持ちOKのアルバイトがあるって本当?

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 夜職掛け持ちOKのアルバイトがあるって本当?
2020/08/13 (木)

夜職掛け持ちOKのアルバイトがあるって本当?

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆夜職から昼職に転職するのは、勇気が要りますよね。いきなり正社員として働くのは不安、アルバイトから始めたなどと思っている人も多いでしょう。昼コレでは夜職と掛け持ちOKなアルバイトも取り扱っているので、バイトから昼の世界を覗くのもアリですよ☆

夜職から昼職へ転職する決意ができたのは素晴らしいこと。ですが昼職ブランクが長い、昼職未経験だと非常にハードルが高く思えてしまうはず。例え面接に受かっても「いきなり週5日も働けるかな?」と心配になってしまうこともあるのではないでしょうか。

そんな方はまずアルバイトから始めるのがおすすめ。正社員ほどのお給料や立場は与えてもらえませんが、昼の仕事を知るには一番の近道です。ブランクのある方ならリハビリにもなりますし、未経験なら昼の世界を学ぶことができます。いきなり正社員だとプレッシャーを感じてしまう、金銭に余裕がないからいきなりは上がれない、そんな方は昼職バイト×夜職の掛け持ちをおすすめしますよ!

 

掛け持ちOKのバイトとは

アルバイトなら社員ではありませんので、基本的に他の仕事をしていてもOK。副業禁止!などと口うるさく言われることはありません。なのでバイト全般が掛け持ちOKと思っていて問題ないでしょう。

ただ昼職と夜職を兼業するのなら、時間の調整をうまくすることが大切です。定時に終わる仕事やあまり夜の時間帯に食い込まない仕事なら、夜職も掛け持ちしやすいでしょう。逆に夜遅くまでの勤務があるバイトだと、夜職の方に出勤できなくなる可能性が。どちらも両立したいのなら、スケジュールの立て方等を工夫してください。

アルバイトなので大きな責任は任せられませんが、かと言って意識がユルすぎるのも問題です。いずれは正式に昼職に転職するのだから、という意識を忘れずに持つことが大切です。

 

掛け持ちしづらいバイトに注意

最初から兼業を考えているつもりなら、掛け持ちしづらい職業は避けるべきです。職業によってはバイトでも平日の週5日出勤が条件である場合もあるので、それだと兼業はなかなか厳しいですよね。夜職を上がってバイト一本にするなら話は別ですが、そうでない限りは自分の体がもたないかもしれません。

リハビリ程度に昼職をしてみたいのなら、単発のアルバイトもおすすめ。徐々に昼職へ慣れていくことから始めていきましょう☆

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう! qrコード
>>> LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ