MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

夜職卒業後、お客さんから連絡がきた!応じるべき?無視するべき?

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 夜職卒業後、お客さんから連絡がきた!応じるべき?無視するべき?
2021/10/15 (金)

夜職卒業後、お客さんから連絡がきた!応じるべき?無視するべき?

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆晴れて昼職へ転職後、快適な日々を送っていたかと思いきや、急に昔のお客さんから連絡が。またはお店を辞めた後もしつこく電話が来て困っているケースもあるでしょう。夜職卒業後、元お客さんからの連絡に応じる必要はあるのか?解説していきますね。

忘れた頃に忘れた相手から連絡が来る・・・これはもう夜職あるあるとしか言いようがありません(笑)

 

お店に在籍している最中なら来店を促すために、応じるほかないでしょう。しかしあなたは晴れて昼職の身。もうお客さんと繋がり続ける必要性は全くないのです。とは言っても、長年お世話になった方を無視することはできないといった声も度々耳にするもの。

またあまりに電話がしつこく、「もうかけてこないで」の一言を言おうか悩んでいる女の子も多いのだとか。業界卒業後、もしお客さんからの連絡が来たらあなたはどうしますか?

 

基本的には無視でOK!?

少し冷たい考えかもしれませんが、お店に来て利益をもたらしてくれるのが“お客さん”の役目です。つまりキャバ嬢と顧客の関係が業界卒業により消失したのなら、連絡をくれる男性はもう“お客様”ではありません。いち個人の男性という目で見るべきでしょう。ですから応じるか、応じないかはあなたの判断に委ねられています。

 

多くの元ナイトワーカーで顧客と繋がり続けるケースはあまりなく、ほとんどの場合がお店を辞めたと共に連絡を取らなくなっています。絶大な人気を誇るカリスマも引退後は「唯一連絡を取っているのは2~3人」と言っているほど。お店で会わなくなるのですから、わざわざ関わり続ける必要もないというのが現実でしょう。

 

ですからもう関わりを持ちたくない、夜職時代のことを忘れたいのなら連絡には応じなくてOK。全くお店に来ておらず、辞めたことさえ知らないような人には退店の旨を伝えるべきですが、夜職を上がったことを知っている相手なら色々と理解してほしいものですよね(苦笑)

応じていると「お店を辞めたんだからプライベートで会おう」「普通に飲みに行こう」など面倒な誘いを受けやすくなるので危険です。

 

元客さんと言えど、誰もが多少の好意を持って指名しているのですから、プライベートの関係になればなるほど怪しさは増すもの。よほど信頼できる関係値を築いていない限りは、寂しいですが無視かブロックで構わないと思いますよ。

 

繋がりを切らしたくない場合は

そうは言っても私たちは人間です。簡単にお世話になった相手を切れない、人間的な好きなお客さんとはたまに会ってもいい、と考えている女の子も決して少なくはありません。ですから関係を遮断したくない場合は、“つかず離れず”の距離感で連絡をやり取りすることをおすすめします。

 

現役時代と同じくらいの頻度で返していれば、どんなに良い人も勘違いをしてしまう確率が高いでしょう。「普段でもここまで応じてくれるならワンチャンあるかも」と相手に思わせてはダメ。どこまでいっても恋愛感情がないのなら、キャスト/お客様という意識は絶対に消してはなりませんよ。

例えご飯に行ったとしても年1~2回程度に留め、あまり深すぎる関係値は作らない方が◎お店に在籍していない以上守ってくれる人が居ないため様々な危険が考えられるからです。

 

連絡がしつこい!ガツンと言ってしまって大丈夫?

お店を辞めたことを知っているのに、ガンガン連絡をしてくる人っていますよね(苦笑)筆者も退店後わざわざ電話をかけてきたお客様がおり、深夜・日中問わず連絡が来て困った記憶が。留守電にまで残すタイプで腹が立ってしまい、「もう連絡してこないでほしい」とハッキリ告げてしまった経験がありました。

 

お店を辞め、業界を卒業した以上私たちはキャストではなくなります。連絡がしつこい男性は確実に“ワンチャン”狙っているほかないため、困った時はもう連絡に応じられないと言いましょう。

過去に指名をもらったり、お金を使ってもらっていたのなら言い方には十分気を付けること。逆上されると面倒であるため「もうキャストじゃないこと」、「業界は卒業して戻らないこと」、「今まで指名をもらったことを感謝している気持ち」だけは伝えてください。

それでもしつこい場合はもうブロックで大丈夫です。こちらからきちんと説明しても分かってくれない相手に、これ以上の時間を割く必要はありません。

 

ちなみに指名さえもらっていない、あるいは1,2度ほどしか来店したことがない相手は全く応じなくて構わないと思います。

 

まとめ

お客様と24時間いつでも関わり続けるお仕事である以上、業界卒業後の対処がとても悩ましいものです。スマホやLINEを新しくしてしまう手もありますが、なかなかそう簡単に実行するわけにはいきませんよね。

昼職に転職した以上はあなたも元キャスト。接客をする必要がなくなるわけですから、お客様のことはあまり考えないこと。もう違う業界で生きるのですから、キャスト時代と同じ対応をする必要性はゼロです。距離感を間違えると面倒ごとを招きますから、割り切った態度で対応してくださいね。

 

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ