MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

夜職一本だけでは不安な理由

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 夜職一本だけでは不安な理由
2020/04/09 (木)

夜職一本だけでは不安な理由

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆ここ何年かで、ナイトワーカーの動きもずいぶん変わってきたように見受けられます。ナンバークラスの女性でも夜職だけにとどまらず、様々な事業を展開、新しい仕事にチャレンジなど活躍の場を広げていますよね。夜職一本では将来が不安定である点について解説していきます。

今や有名キャバ嬢やナンバークラスの人が、夜以外のお仕事にチャレンジすることも当たり前となってきました。キャストとして働くだけではなくモデルや配信業、サロンの経営など活躍の場は多岐にわたります。

 

これらの活動はナイトワーカーとして知名度を上げるだけでなく、夜職を卒業した後の地盤固めにもなるので良い動きと言えるでしょう。夜以外のことに挑戦し、視野を広げることで自分のキャパシティを大きくすることも可能です。自分に自信がつけば、今後は大きな飛躍だって望めるかもしれません。

 

行動の早い人は現役時代から動き始めています。例え知名度が足りなくとも、卒業前に下準備をしておけば上がりたい時に慌てふためかずに済むはず。ギリギリになって「どうしよう」と焦るのではなく、気持ちに余裕がある時に足元をしっかりと固めておきたいものですね。

 

夜一本だけでは先行き不安

長く夜職をしていると、将来が不安になってくるのは誰もが経験すること。

 

ですが現役を10年以上続けている人、一生水商売で生きている人もいるので、何も夜職に未来がないわけではありません。努力次第では若い頃と売り上げが変わらぬまま高収入を手にし続けることは可能です。

・・・とは言っても、離職率の高い仕事であることは事実。ちょっとしたことで売り上げが下がる、指名が減る、など給料を安定させるまでが大変で、キャストとして突き抜けなければ生き残ることはできないでしょう。そう考えると全員が全員、ずっと夜職で頑張り続けるのは現実的ではないと思います。

 

お酒で肝臓がやられてしまうケースや、年齢と共に客付きが悪くなっていく、自分の精神が持たないなど上がる理由はそれぞれ。ここに打ち勝てるナイトワーカーが少ないからこそ、一生涯に渡っての勤務が厳しいということなんですね。長期的に人気を保ち続けることや、メンタルのケアをするのは決して簡単ではありません。何もかものコントロールが自分に委ねられている商売なのです。

 

また、どんなに人気があっても今回のようなコロナウイルス、自然災害の影響をダイレクトに受けてしまうお仕事でもありますね。それにより閉店を余儀なくされたり、職を失う可能性が高いのも夜職のリスキーな点でしょう。

 

様々な面を考慮しても、やはり将来的には不安定な職業と言えます。そのため何かが起きてしまった時のために、足元が崩れないようきちんと先を見据えておくことが重要となってくるのです。

 

自分がどうしたいか、が大切

結局は自分がどうありたいか、まずそこを重点的に考えてみて下さい。いくらたくさんのリスクを抱えていると言えど、ずっとナイトワークで食べていきたい人もいます。その決意・覚悟があるのなら無理にやめる全く必要はないでしょう。気持ちが強いのなら、その思いを行動に移せるパワーを秘めているからです。

 

ですが昼職に転職しようかずっと悩んでいる、夜職に本腰を入れられない、長期間成績がふるわない場合は業界の卒業も視野に入れて下さい。特に「成績がふるわない」は入ってすぐ判断するのではなく、今までの自分の成績を振り返ってほしいもの。キャストとして一年、二年経ってもいい結果を残せないのなら、そもそも夜職が向いていないのかもしれません。

今まで売り上げていたのに、ガクンとお給料が下がってしまった場合も同じです。一度は跳ねあがってもその後頑張れないのなら、夜の世界にしがみつくだけ時間の浪費となる可能性大。潔く

去っていく勇気も時には必要ではないでしょうか?

 

ただ一つだけ注意してほしいのは、その時その時の精神の揺れだけで決断を下すのは避けましょう。今「病んだ」からといって、それが良い転職へ繋がるかもわかりません。勢いだけで将来を決めてしまうのは極めて危険です。

 

もし転職をするなら、きちんとした青写真を立ててから行動へ移してくださいね。もし悩んでいて決めきれない、誰かの後押しが欲しいのならぜひ昼コレスタッフへ相談を。あなたのお悩みに真摯に対応いたします!

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ