MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

夜職を辞めたいけど辞められない、そんな時に考えるべきこと

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 夜職を辞めたいけど辞められない、そんな時に考えるべきこと
2021/03/02 (火)

夜職を辞めたいけど辞められない、そんな時に考えるべきこと

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆夜職を上がろうと決心するのは、なかなか勇気のいることですよね。簡単に決断できず、戸惑ってしまうのはあなただけではありません。もし迷ってしまったら、一度冷静になって自分自身を振り返ってみましょう。

夜職から昼職への転職が決断できる、これは非常に大きな一歩と言えます。なぜなら仕事だけでなく、働く時間帯や世界を丸ごと変えるのですから、とても勇気が要るはず。その一歩が踏み出せないのは珍しいことではなく、多くの人が二の足を踏んでいます。

「辞めたいけど辞められない」ままズルズルいってしまっている方、迷い続けて結論が出ない方は、まず「辞められない理由」や「辞めたくなった理由・きっかけ」について考えてみてください。そこから結論を出しても遅くはないですよ!

 

借金がある、など致し方のない理由がある場合

この場合の借金とは親が作ったものや奨学金だけでなく、カードのリボ払いや請求書の後払いホストのツケ(掛け)なども含めます。借金がある以上返済してから転職することが望ましく、返した瞬間から転職・・・というのもあまりオススメできません。

返し続けているということは借金の額が大きいか、十分な稼ぎを得られていないのでしょう。となれば貯金もままならない状態であるケースも多いため、ある程度のお金を貯めてから業界卒業を考えるといいですね。

ただしダラダラ返し続けていると月日だけが過ぎ去っていくため、「1年後には全額返済する」などの目標をきっちり決めて。自分の責任で借金を作った方は再度負債を抱えやすいので、金銭感覚も同時に見直すことが大切です。

 

贅沢がしたい、朝起きれないといった理由の場合

今の時代はナイトワーカーの多くが「ワケあり」ではなくなりました。辞めたいけど辞められない人たちの中には「単純に贅沢したいから」「朝起きたくないから」といった理由を持っていることも珍しくはありません。

この場合、特別な理由がないので転職を踏みとどまるのは少々勿体ないでしょう。今まで続けてきた生活レベルをいつまでもキープできるとは限りませんし、昼夜逆転生活とお酒漬けの日々ではいつしか体調が悪化します。

贅沢するためにしゃかりきになって頑張れるのなら話は別ですが、年々エネルギー切れとなっているなら考えた方がいいです。モチベーションが下がったままだと収入も落ちていく一方なので、負の連鎖となる可能性大。「もう夜職では頑張れないかも」と思ったら、早めの行動が吉ですよ。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう! qrコード
>>> LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ