MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

夜職を活かした仕事へ転職した知人の話

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 夜職を活かした仕事へ転職した知人の話
2020/08/02 (日)

夜職を活かした仕事へ転職した知人の話

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆せっかく経験があるのなら、夜職を活かした仕事をしたい!と思う人も多いはず。全くスキルのない職業に就くよりも、知識や経験を持っている方が働きやすいですからね。今回は夜職という経歴を活かし、転職に成功した知人のエピソードをお届けします。

今している仕事と全く関係のない職業に就きたい人もいれば、自分の経験を活かして働きたい人もいます。どちらも間違っていることではありませんし、人の働き方・考えは様々です。実際に筆者の知人には夜職という経歴を活かしながら転職に成功したケースも!夜の仕事が昼職へと繋がることって、実際にあるんですよ。

夜の世界が好き、経験を無駄にしたくはないと考えている方は、ぜひ職業選びの参考にしてみて下さいね。

 

ケース①ナイトレジャー業界の運営側に回った人

元々友人Aは夜のお仕事を10年近くしており、誰がどう見ても夜にどっぷり浸かっているな~という人物でした(笑)見た目も夜!という感じでしたし、お金の使い方もかなり派手だった印象です。しかし30歳目前にして将来に不安を抱え、昼の世界へ羽ばたこうと一大決心したそう。

彼女が選んだのはナイトレジャー業界のウェブサイトを制作している会社。Aは夜の仕事をしながら専門学校に通っていた経歴があったので、パソコンの知識はそれなりに持っていたとのこと。トントン拍子で面接が進み、かなりあっさりと就職が決まったのです。

 

パソコンがある程度使えることと、夜職をしていた経歴が採用の決め手になったと後日上司から言われたそう。「サイトをこうすれば集客が増えそう」「お客様が見やすいかも」など、働いていたからこそ分かる”感覚”が、昼職でも活かせているのですね。現在も勤務は続いており、契約社員から正社員へのランクアップも決まったようですよ。

 

ケース②資格を取って手に職をつけた人

友人Bは風俗店を転々としており、あまり一箇所に留まれない女の子でした。もう行く店がないとのことで、仕方なくアロマリンパをウリにしたメンズエステに勤務していたのです。エステがメインなので当然講習がみっちり。最初は嫌々やっていたようですが、だんだんと指名もとれるようになり、初めて安定して在籍することができたそう!

その後もお店を続けていたのですが、やはり夜職を続けていると不安を抱えてしまいます。そこでBはアロマリンパの経験を活かし、セラピストの資格を取得したのです。そこから転職活動を行い、晴れて夜のセラピストは卒業。現在はリラクゼーションサロンで店長をしていますよ。

 

こうして経験を活かしながら、昼の世界でも活躍する元ナイトワーカーは多いです。もし職業選びに迷ったら、こういった仕事も視野にいれると良いかもしれません。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ