MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

夜職を上がった・現昼職女子の小さな悩み!

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 夜職を上がった・現昼職女子の小さな悩み!
2020/01/14 (火)

夜職を上がった・現昼職女子の小さな悩み!

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆夜職を卒業すると感覚のズレや考え方が変わってくるので、今までの生活とは色々な部分が異なってくるでしょう。それが良い方向へ作用するかどうかはあなた次第ですが、そんな中でも小さな悩みは発生するもの!具体的にはどんなものがあるのでしょうか?一緒に見ていきましょう☆

その1☆太る!

夜職を上がると太ってしまう女の子はとっても多いんです!「夜働いている方が不規則で太るのでは・・・?」と思いがちですが、食事は同伴のみの一日一食、起きる時間が遅いから食べない、二日酔いで食欲がない、などのことから体重が逆に減ってしまう人は意外といるもの。お酒の勢いに任せて暴飲暴食をすれば話は別ですが、夜を始めてから痩せたという声も聞くほどです。

また「ドレスを着るから」「お客様の前に出るから」とスタイルキープを強く意識している人もいるでしょう。美意識を保てるお陰で細くいられるといったこともあるようです。

 

それが昼職になるとタイトなドレスを着なくなり、体型確認を怠りがちに。毎日更衣室で嫌というほどスタイルを見ていたはずが、その機会がなくなると気も緩みがちになっていくでしょう。

体が朝型に戻ると一日一食ではなく、急に食事の回数が増えてしまうケースも。これらのことが重なって太ってしまう人が多いんだそう。

確かに筆者も朝起きて夜寝る生活を始めたら、お腹が空く時間が段々と変わってきたのです。夜職時代は夕方以降に起床することも多かったですしそもそも起きている時間が短い=食事回数も少なくてOK、といった感じでしたね(笑)

 

対策としましては食事内容を工夫する、一日一食を徹底して貫く、自炊メインの食生活にするなどがあります。どうしても食べるのが辞められないのなら運動する習慣を身に着けるなどして、スタイルキープに努めましょう。

あまりに太り過ぎると会社指定の制服が入らなくなってしまったり、手持ちの服が着れなくなったりと悲惨な思いをしてしまいますよ!洋服を買い替えればお金もかかってしまうので気を付けて下さいね。

 

その2☆デパコスでなくても満足しちゃう

夜職時代は顔が命。非日常を演出するのですから少し濃い目のメイク、はっきりしたメイクを心がけますよね。それに持ち物は常にブランド品で統一したいという気持ちもあるでしょう。ナイトワーカーのポーチはデパコスで揃えている人がほとんどです。

 

昼職へ転職すると必然的にナチュラル系へとシフトせざるを得なくなるので、中にはメイクが適当になる人も(笑)そこから「別にデパコスでなくてもいいかも?」と思い始め・・・以前ほど化粧品にこだわりを持たなくなるケースです。

転職後の元ナイトワーカーも「あれだけデパコスをライン使いしていたのに!」と自分でも驚くことがあるのだとか。これは節約にもなり。今まで使っていなかったプチプラコスメにも目を向けられる良い機会でしょう。全てをプチプラで揃える必要はありませんが、今まで一から十までデパコスだった場合は一部を変えてみるのもアリ。意外と良いコスメとの出会いがあるかもしれません。

 

夜職から昼職へ移るとどうしてもお給料は下がってしまいがちなので、以前のような感覚でいればあっという間に貯金も尽きてしまいます。お金をあったらあっただけ使うのではなく、要所要所で節約するクセを身に着けましょう。

 

その3☆気付けばユニクロだらけ

夜職時代は同伴もありますし、周りの目もあります。だからあまり安っぽい服装はしていられないですよね。売れているほど私服にも気を配らねばなりません。

 

昼職になると出勤時はラクな服装が一番です。私服勤務の会社も、慣れていくうちに洋服は「ラクさ」「動きやすさ」を求めるようになります。そして気づくと出勤用の服はユニクロやGU、プチプラ通販がメインに(笑)

実際に着やすいですし、お手頃価格で値段を気にせず買えるのも魅力ですよね。中には「オシャレは休日だけでいいかも」という人もいるので、そうなればお出かけ用の服を必然的に買わなくなるでしょう。

 

ただあまりユニクロやGUばかりで揃えると、社内の人間と被るといったハプニングも起こりやすいもの(笑)被ってしまうのが嫌な人は気をつけましょう!

 

 

その4☆ケチになった

夜職は金銭感覚が狂いやすいのがデメリット。それを昼職に転職してまで引きずってしまうと大変なのですが・・・中には一周回って超節約志向になるタイプも。稼ぎまくっていた人ほど「この貯金をなくしたくない!」という思いから、ついついケチケチしてしまうようです。

これは悪い意味の“ケチ”ではありませんので、悩みと言えど良い傾向にあるでしょう。常に豪快にお金を使うクセがついていると矯正には大きな時間がかかってしまいますからね。

 

ただし一つ言えるのは、「使うべき場面では使う」ことです。節約志向は良いことですが、あまりにケチケチしすぎているのも良いことではありません。使わねばならない場面、そうでない場面をきちんと見極めましょう。

 

小さな悩みは誰でもある!転職後の悩みはみんな似ているもの

いかがだったでしょうか?夜職から昼職へ転職すると、思いもよらないところに変化が出ることもあります。転職後の自分はどんな感じなんだろう?イメージしてみるのも面白いかもしれませんね。

もし夜職を上がりたくなったら、お気軽に昼コレスタッフまでお声がけ下さい。卒業のサポートを全力でさせていただきます。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ