MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

夜職をしながら転職活動をどう進めるのか?

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 夜職をしながら転職活動をどう進めるのか?
2020/08/06 (木)

夜職をしながら転職活動をどう進めるのか?

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆夜職から昼職へ転職しよう!となった時、働きながら転職活動をする人の方が多いと思います。夜働いて昼に動き回るのはなかなか大変ですが、業界を卒業した先輩たちはそれをやってのけたのです。どうやって進めればいいのか、スケジュールの立て方等をご紹介します☆

夜職から昼職へ転職しよう!と思った時がはじめ時。やる気が湧いているのなら転職も成功しやすいので、早速行動へ移しましょう。ですが中には「夜働きながら昼間も動けるかな」と心配になってしまう人も多いですよね。

しかし昼型の生活へ移行していかなくてはなりませんから、徐々に昼間起きていることに慣れなくてはなりません。少し大変だとは思いますが、転職活動中から”昼活”は始まっているのです・・・!

 

書類選考が通ったら

書類選考を無事に通過したら、次は面接です。面接は大抵午前~夕方くらいまでに行われるため、ナイトワーカーにとっては少々厳しい時間帯を指定されることも。早いと始業と共に面接スタート、という企業もありますので、朝9時~10時のスケジュールを組まれることもありますね。

となると、多くのナイトワーカーは時間に間に合うか、起きられるか不安になるはず。そのためいくつか書類が通ったのなら、面接がある前日は仕事を休む、シフトを減らすなどの工夫をする必要があるでしょう。売り上げや指名はとても大切なものですが、そっちを優先しすぎて昼がおろそかになるのは本末転倒です。

たまに起きられなくて面接を飛ばしてしまう人もいますが、これは論外!そうならないためにも、ほんの少し昼優先にシフトしていくと良いと思います。

 

またいくつか面接の日程が選べるなら、間隔を詰めすぎないことも大切です。一気に終わらせたい気持ちも分かりますが、夜働きながら週3回も面接を受けに行くのはかなり大変ではないでしょうか?

転職活動は焦らないことが肝心です。一つ一つ丁寧に面接を受け、いい加減にならないよう注意しましょう。

 

睡眠時間が減るのは仕方がない?

転職活動中は昼間動く機会が増えるので、どうしても睡眠時間が減りがちに。寝ないのはとても辛いことですが、転職とはそう簡単なものではないので、自分の時間が奪われるのは多少仕方がないことと思って下さい。

無理のし過ぎは禁物ですので、アフターや出勤を減らす、友達を飲みに行く回数を制限するなどのスケジュール調整を行いましょう。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ