MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

夜職の掛け持ちをバレないようにするには

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 夜職の掛け持ちをバレないようにするには
2022/08/20 (土)

夜職の掛け持ちをバレないようにするには

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆昼職と夜職の掛け持ちをしている女性はとても多く、誰もが会社にバレたら困ってしまうはず。けれども絶対にバレないといった確証はありません。隠し通すにはどうすればいいのでしょうか?うっかり周囲に気づかれてしまう言動もありますから、隠すなら徹底しましょう。

夜職バレ、なぜ起きる?

昼職と夜職を兼業するOLさんはたくさんいますが、中には一定数の割合でバレてしまう人もいるようです。

こればかりは運と言える部分もありますが、本人の不注意や脇の甘さによるものも多いとか。

「まぁ、ちょっとくらいなら」の油断が意外なところでバレに繋がりますよ。

隠したいのであれば選ぶ職種や働くエリアなどをよく考えてから、アルバイト先を決めましょう。

 

キャバクラで働くなら勤務地から離れたところがおすすめ

キャバクラは繁華街や下町にもありますが、都心に近づくほどお給料が上がります。

 

高時給を手にしたくて都心のお店を選ぶ気持ちは分かりますが、もし職場が近い場合は勤務先の人間が来店する恐れアリ。

うっかりフリーについてあれ・・・となった時の空気ほど、気まずいものはありません。

 

例え常に指名で溢れ返っているキャストさんでも、「店内で似たような人を見かけた」となれば問題になってしまいます。

 

できれば勤務地から離れたエリアで働くのがおすすめ。

またガールズバーなど客引きがあるタイプの飲み屋さんは、立っているところを見られたらマズいのでやめましょう。

 

風俗で働くなら顔出しは絶対NG!

風俗で働くのであれば絶対に避けたいのは

 

  • 顔出し/目出しの宣材写真
  • 身バレしそうな日記の投稿
  • お店のSNSアカウントを作成する

 

この3つでしょうか。

 

今の風俗店は顔出しやSNSの稼働といった営業を求められますが、これらを行うとバレる確率は一気に上がります。

集客には繋がるものの、その分リスクが跳ね上がるので非常に危険でしょう。

 

特に風俗バレは飲み屋バレするよりも色眼鏡で見られがちなので

可能であれば細々働くことを推奨したいところ。

 

顔出しとSNS強制のお店は客入りがいいことは確かです。

けれども昼の生活を捨ててまでやる必要があるのでしょうか?それなら夜一本に戻った方がいいですよね。

 

風俗店の働く条件も年々厳しくなっていますので、自分にマッチするお店を根気強く探しましょう。

 

チャットレディはバレやすい?こればかりは運かも

最近は「触られない風俗」といって、画面越しに男性と性的な交流をはかるチャットレディも人気です。

全面顔出しのものからマスク着用が必須のものまで、あらゆるサイトが賑わいを見せています。

 

実際に対面する商売ではないので、会社の人がきた!というトラブルは防げますが・・・

チャットレディはネット配信なので、今度は誰が見ているか分かりません。うっかり職場の人があなたの部屋を閲覧している可能性もあるでしょう。

 

それにスクショなどが出回ってしまうと、バレの確率は上がるはず。

ウィッグを被る、メイクを変えるなどで別人に扮するといった工夫は必要です。

 

ネットは誰でも見られる物ですから、こればっかりは運とも言えますね。

 

 

夜職の掛け持ちがバレる言動って?

働いているところを見られていなくとも、ちょっとした言動で「あれ?もしかして?」と疑いをかけられてしまうこともあります。

 

やはりバレやすいのはハイブランドのアイテム。

昼職の人間からすれば、ハイブランドのカバンや財布は“ご褒美”の時にしか買えないもの。

それなのにいつも違うアイテムを身につけていたり、種類をたくさん持っていると違和感を持たれるのは仕方のないことですよね。

 

また何もかもデパコスで揃えている(特にシャネルやディオールなど金額が高めの化粧品)のも

怪しいと思われてしまうポイントです。

 

あとはワインやシャンパンなど高価なお酒に対し、やたらと知識があることでしょうか。

飲みの席などでうっかり披露してしまうと、「すごい!」というよりかは「まさか・・・」と思われてしまうかもしれません。

夜職の掛け持ちが会社にバレるとどうなる?

Wワークを許可する企業は増えているものの、夜職までOKしているところは滅多にありません。滅多に、というかほぼゼロだと思って良いでしょう。

まれに小さな会社では社員全員が知っているなんて話もあるようですが、かなり珍しいケースです。

 

もしバレてしまうと会社で処分が下り、出勤停止や役職の降格、ひどい場合だと退職を促されてしまいます。

仮にWワークができる場合でも夜職となれば話は別。その場はなんとかおさめられても、あとあと居づらくなってしまうかもしれません。

 

基本的にバレていいことはないので、例え仲の良い同僚や先輩でも絶対に漏らさないことが大切。

どこで知られるかは分かりませんから、安易に口に出さないよう注意してくださいね。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ