MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

夜職から昼職へ転職するときに、必要だったもの&いらないもの

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 夜職から昼職へ転職するときに、必要だったもの&いらないもの
2020/04/19 (日)

夜職から昼職へ転職するときに、必要だったもの&いらないもの

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆筆者は夜職から昼職へ転職をして数年経過しますが、今でも転職中のことは鮮明に覚えています。その時に「必要かも?」と思って用意したものがいくつかあるのですが、不要なアイテムも多々ありました(笑)あまり手持ちを増やしたくない、余計なお金を使いたくない人は必見ですよ☆

転職の際に必要だったもの

転職するにあたって今あるもので全てが事足りることは恐らくないでしょう。一人暮らしだと一般家庭にはあるアイテムを所持していなかったり、夜職だけだと意外な物を持っていなかったり・・・ということは必ずあるはず。一体何が必要なのかを知って、まとめて買いそろえておくと安心ですね。

①パソコン

昼職に転職するにあたってパソコンは必要でした。むしろこれはないと困るレベルです!(笑)

 

今や履歴書や職務経歴書も全てパソコンで作成するのが普通なので、筆記用具以上に使うものだと思います。未だに「履歴書などは手書きでないとNG」という企業も存在しますが年々減少傾向にありますね。ペーパーレスの社会となっているため、手書き至上主義ではなくなっているからです。

 

また併せてプリンターも用意しておくと良いでしょう。なくてもコンビニで印刷はできるものの、毎回その度にスマホにデータを移す作業は面倒ですよね。面接当日に履歴書を持参することや、申込書の控えを自分で取る機会もあるので持っておくと便利でしょう。

プロ仕様のものをわざわざ買う必要はありませんが、電子機器は安いからといって安易に飛びつくのは✕!安くても性能が良いアイテムの情報はネットで検索するとたくさん出てきます。コストをかけたくないのなら、長年付き合うことを考えて上手に買い物をしてくださいね。

 

②小さなメモ帳とペン

新入社員として入った時、仕事を覚えるにはメモをしなくてはなりません。ですからメモ帳、シャープペンは必要不可欠。今の時代スマホでメモや写メればいいや、と思いがちですが・・・見栄えが悪い(スマホをいじっているのと勘違いされやすい)ので、きちんと筆記用具は用意しましょう。

企業によってはスマホでメモを取っていたら怒られた、なんて話もあるくらいです。手を動かした方が覚えやすいといった考えもあるので、用意しておいて困ることはないはず。

 

余談ですが筆者は夜職時代、ほぼ字を書かなかったので、数年ぶりにペンを握ったらたらすごく字が下手になっていました(苦笑)

 

③ヒール低めのパンプス

私服で面接に行ける企業ばかり受けていたのですが、それでも「綺麗め」で「印象の良い」格好がマスト。ワンピースやロングスカートにヒールのスタイルなら失敗することはまずありません。ただナイトワーカーの頃はいつも高いヒールしか履いていなかったので、転職を機に5センチヒールのパンプスを購入しました。

 

歩きやすいですし、私服面接の場合は大活躍します。転職後も使うと思うので、二足くらい持っておくと安心ですね。身長が高くなければ7センチ程度のヒールでも構いませんが9センチ以上は絶対にやめましょう。また派手な色も避け、黒やベージュなどの汎用的な色にしてください。

 

転職の際にいらなかったもの

①スーツ

筆者の場合、スーツは必要ありませんでした・・・。希望する企業が私服勤務のところばかりだったのも理由で、スーツ出社や面接に来る人ははほぼいなかったのです。数年経過した今でも使う気配はなく、今も押し入れの奥で眠っています。私服勤務の会社は入社式でさえスーツを着ないので、買うだけ無駄になってしまうでしょう。

 

希望する職種や企業にもよりますが、私服金もOKのところはスーツを買っても活躍しないパターンがほとんどです。社会人として一着は持っておくべき!と意気込んで買ってしまう人もいるようですが、タンスの肥やしになってしまっては意味がありません。もし持っておきたいなら値段の高いものは買わず、中間くらいの値段を選ぶと◎

 

②バッグ

スーツに合わせるようなバッグ、派手すぎない通勤用のブランドバッグを買いましたが全く使っていません。これは勤務先や職種にもよりますが、筆者の場合は必要ありませんでした。スーツを着ないのですから、それに合うようなもバッグが活躍しないのは当たり前ですね(苦笑)

 

ただし制服があるところや、服装に厳しい企業ならオフィスにふさわしいシンプルめのバッグは必ず必要になります。この場合柄物やカジュアルなリュック、ビビッドカラーなどは避け、どkへ持って行っても浮かないようなデザインにしましょう。そして間違ってもオフィスにルブタンやバーキン等の派手なカバンを持って行かないように!(笑)“いかにも”な夜っぽさが出てしまいますよ。

 

③タブレットやノートパソコン

人によってはこれらの機器がを使わないケースもあります。外で作業をする必要がないなら、買っても活躍しないかもしれません。また会社からノートパソコンが一台貸し出しされることもありますので、外で仕事をするときは自分の物を使わなくて済みます。

 

パソコンは持っていた方がいいですが、ノートやタブレットは様子を見てから買いましょう。事前に買ったけど結局仕事で使わず、YouTube観賞用になってしまったいう声もあります(笑)

 

転職に必要なマストアイテムは必ず揃えよう

今は通販でも簡単に手に入りますが、必要な物は事前に揃えておくことが大切です。焦って購入すると買い忘れをしたり、判断力が鈍って使いづらいものを選んでしまうなどのミスが起きやすいからです。特に電子機器は長く使うことが前提ですから、あまり適当に決めない方が良いですね。

道具が揃えば転職活動にも本腰が入りやすいもの!夜職から昼職への転職を頑張りたいなら、細やかな部分の準備も忘れないようにしましょう。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ