MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

夜職から昼職へ転職したい時、チェックすべきポイントその②

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 夜職から昼職へ転職したい時、チェックすべきポイントその②
2021/01/16 (土)

夜職から昼職へ転職したい時、チェックすべきポイントその②

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆前回に引き続き、転職の際にチェックしておきたいポイントをご紹介します。転職したいけど行動に移せない時、何から始めていいか分からない時にはぜひ参考にしてくださいね☆

チェックポイントその④転職エージェントを使うか、一人で頑張るか

転職したい!と思っても、昼職未経験の場合はどう書類を書くのか、どう応募するのかさえ分からないこともあります。昼コレのような転職エージェントを使った方が良いのか、それとも一人で頑張れるのかを考えましょう。昼職経験があったり、就職のツテを持っているのならあまりエージェントを必要とすることはないでしょう。

ただし就職先が決まらなかったり、転職の方法を全く知らない場合は一人だと不安です。どう動くのかをしっかりと決めておいてください。

 

チェックポイントその⑤正社員希望か、アルバイトから始めたいのか

正社員や契約社員希望なのか、まずはアルバイトからスタートしたいのかによって動き方は変わってくるでしょう。アルバイトと夜職を掛け持ちすることからはじめたい、といった人も増えているので、「昼職」といえど、雇用形態は様々です。

完全に夜を上がるなら製写真や契約社員など「社員」に括る必要があるため、職場の探し方も異なってくるはず。どういった形で働きたいのかは人それぞれなので考えておくと良いですね。

 

チェックポイントその⑥貯金はどのくらいあるのか

最後に最も重要なのが貯金です。ゼロの状態で転職活動を行うのは危険ですし、50万程度しかないといった状態も不安です。できれば働き口が見つからなくても最低一年は続けられるような金額を貯めておくと安心ですよ。

職場が遠いため引っ越しをする、転職のためにパソコンを買うなど、多少の出費は必ずあるはず。そうなった時に困らないよう、貯金はしっかりと貯めておくべきです。

 

入念なチェックを行って、来たる転職活動に備えてくださいね。なにも考えずに見切り発射で行動することだけは避けてほしいものです。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ