MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

夜職から昼職へ転職したい時、チェックすべきポイントその①

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 夜職から昼職へ転職したい時、チェックすべきポイントその①
2021/01/15 (金)

夜職から昼職へ転職したい時、チェックすべきポイントその①

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆夜職から昼職へ転職したくなった時、まずはどんなお仕事に就きたいかを考えますよね。その次に職場探しなのですが、行動へ移す前に確認しておきたいポイントがいくつかあるのです。チェックポイントをしっかりと把握してから、転職活動に本腰をいれましょう!

チェックポイントその①昼職経験はあるか

まず一番初めに確認したいのは昼職経験の有無です。もし昼間働いたことがある場合でも、三か月や半年ではほぼ未経験と同じようなもの。最低でも年単位の在籍がなければ「経験あり」では言い難いので気を付けましょう。

昼職経験のある・なしでは随分と職場選びが変わってきますし、アルバイト経験の有無でさえ関係してくることも。元昼職の方はどのくらいの期間勤務していたかをきちんと思い出しておくように!

 

チェックポイントその②夜職を上がる目標日を決めているか

いつまでもダラダラと転職活動を行っているわけにはいきません。そこでいつまでに夜職を上がる、といった目標を定めておくと◎目標設定がないとついダラけてしまったり、後回しにしがちであるため、「3か月後には絶対転職する!」など、具体的な月や日付を決めておくと良いですね。

この時「一年以内には~」など、ざっくりとした設定はNG。「〇月まで」と分かりやすい目標にしましょう。ゴールがないとどこへ向かって良いか分からなくなり、迷走しやすいので要注意。

 

チェックポイントその③やりたい仕事・興味のある職種はあるか

いくら転職に関心があっても、やりたい仕事がなければ職場探しは難しいもの。全然興味が湧かない商売に手を染めたいとは思わないですよね。「始めてみたら意外と面白かった」なんてケースに繋がれば良いのですが、全員が当てはまるものではありません。興味が湧かないままということも十分あり得ますから、「とりあえずどこか入れればいい」で職場を探すのはやめましょう。結局続かないからです。

特にやりたい仕事が見つからない場合は、自分が何を好きかをまず考えてみてください。美容が好きなら未経験でも入れるサロン、服が好きなら販売員やアパレルの本社勤務、ネット通販の管理部・・・などなど、職業の想像もしやすくなりますよ。

 

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう! qrコード
>>> LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ