MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

夜職から昼職へ移った時に驚いたこと☆PART1

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 夜職から昼職へ移った時に驚いたこと☆PART1
2019/10/04 (金)

夜職から昼職へ移った時に驚いたこと☆PART1

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆夜職から昼職へ転職した際に驚いた事は沢山あります。今となって慣れましたが、最初は違和感を抱いてしまいました……。昼と夜、働く時間帯が変わるだけで異なる部分があることを、この時学んだ気がします。昼職への転職を考え始めたら、ぜひ参考にしてくださいね!

その1☆ランチが安い!

私が勤めている会社はオフィス街にあり、駅周辺には飲食店がズラリと並んでいます。どこもお昼から営業しているお店ばかりですが、中にはモーニングセットを提供するしているお店も!朝8時~から空いている飲食店もたくさんあるんですよ。

ランチタイムは12:00~17:00ぐらいまでと比較的長め。会社によってお昼休憩の時間がバラバラであるため、あえてそのようなスタイルと取っているのでしょう。中には12時~14時と短いランチタイムのところもありますが、大抵は12時~15時、12時~16時などがオーソドックスです。

 

転職したばかりの頃は「どのお店に入ろうかな~」とワクワクしており、表記されている値段を見てびっくり!都心にあるにもかかわらず、1000円未満のお店がとても多かったのです。場所によってはワンコインランチを用意しているところも多く、あまりの安さに驚いてしまいました。

 

夜職時代、昼間のランチにはほぼ出掛けなかったので、値段の相場をあまり分かっていなかったのです。たまに「昼活」と称して同業者の友達と外へ行っても、ホテルのラウンジ等でお茶をしていました。オフィス街にあるような飲食店に入ることなんて、まずなかったように思います。

金銭感覚が少しズレていることから、お茶一杯に1000円くらいが普通だと考えていましたね。

 

そんな感覚ですから、1000円でご飯が食べられることにいちいち感動していました。慣れてくるとその感動すっかりなくなっていくのですが(笑)。最初の頃は衝撃を覚えるかもしれません。

 

その2☆人間関係はどこへ行っても難しい!

少しネガティブに思えてしまいますが、これは事実です。夜職で人間関係が嫌だからといって、昼職への転職を考えている女の子も多いでしょう。けれども人間関係の煩わしさだけで転職を考えるのはあまりにも危険です。

 

昼職へ転職した筆者が身を持って学んだのは、人間関係を築くのは昼も夜も簡単ではないこと。必ず人間同士で仕事をするのですから、対人関係は必ずしもついて回ります。避けて通れることではありません。ですから「昼職へ転職すれば人間関係がイージーモードになる・・・」とは思わないでくださいね。

 

夜職の場合、“好きでなければ関わらない”ということができるでしょう。同じ席に着きたくない女の子がいるのならボーイさんに伝えてNGを出せますし、お客様に対しても同じ。嫌なら即座に突っぱねることが可能な世界なのです。

待機席で全く話さなくとも、自分の仕事に影響が出ないのならそれでOK。ナイトワークはキャスト同士が協力し合う部分もありますが、基本は個人プレーです。全員が同じ目標に向かって走っているのわけではありませんから、嫌な相手は突っぱねる、好きな子とだけ関わる、といったことが実現してしまうのです。

 

昼職は働く仲間や相手にNGを出せません。どんなに嫌いでも、好きでなくとも、顔を合わせて共に仕事をしなくてはならないのです。会社員は夜職と違って、同じ目標へ向かうチームのようなもの。個人プレーだけで仕事はこなせません。

よほど嫌な人間がいた場合、相手側に問題がある時は会社として対応を取る必要があるでしょう。しかし「なんとなく合わない」「何か嫌い」「何かやりづらい」は正当な理由にならないので、キャスト時代のようにNGすれば即解決!ではないんですよ。

 

人間関係はどこへ行っても難しいのです。一つの職場には合わない人、いじわるな人、勝手な人が絶対に居ます(笑)今まで嫌だと思ったらすぐに跳ねのけていた人は、ぜひお昼の世界で人間関係の築き方、仲間との付き合い方を学んでください。筆者も嫌だと感じればすぐフェードするタイプだったのですが、それがいつまでも通用しないことを転職後に知りました。

 

最初はイライラしてしまい、恐らくモヤついた感情になるかと思います。しかし嫌な相手との付き合い方を学び、一緒に仕事をすることで見えてくる部分が必ずあるのです。

そうしていくうちに相手を受け入れる気持ちも広がり「まぁこういう人もいるからな」と考え方をシフトしていくことができるはず。人間関係で悩みがちな人って、「考えすぎ」ちゃうんですよね。堅苦しく考えるとどんどん窮屈になっていくので、どこかでフラットな思想に変えていくことを知ってほしいもの。

 

何事も経験、夜職でうまくいかなったのなら、昼職では同じ失敗をしないように気を付けましょう。

 

昼職から夜職は驚きがいっぱい!

次回はパート2をお送りします。自分のいる世界が変わると、たくさん学ぶことも増えるため視野が一気に広がりますよ。転職してから人生がいい方向へ回るようになった!など、嬉しい報告を多数いただいています。

 

新しい世界を見てみたくなったら、ぜひ昼コレスタッフにご相談下さいね。夜職では見られなかった景色や経験が手に入るかもしれません。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ