MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

夜職から昼職への転職が決まったら!事前に準備しておきたいこと

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 夜職から昼職への転職が決まったら!事前に準備しておきたいこと
2020/01/10 (金)

夜職から昼職への転職が決まったら!事前に準備しておきたいこと

皆さんこんにちは!ここでは昼職コレクションを見てくれている、転職活動中や就活中の転職女子の皆さんにお役立ちの情報をお届けしていきます。今回は夜職から昼職へ転職する際に事前に準備していきたいことをご紹介します。

夜職から昼職に転職が決まったら

夜職から昼職へ転職する場合、自分自身で望んで昼職をしたくなったり、もともと昼職をしていて昼職へ復帰する夜職をしていても、いろんな事情や状況、環境の変化で夜職から昼職へ転職することになることも多々あります。

また、夜職をやめて昼職に転職しても、また昼職から昼職へ転職する場合も同じように、異業種転職の場合はしっかり事前準備が必要です。

異業種への転職の場合は、次に転職する業界を選択するために、複数の業界を研究する必要があります。業界がある程度絞れたら、次は企業探し…というように、いくつかのプロセスを踏んでようやく転職に成功するのです。

水商売やキャバ嬢と同業種というようなお仕事は昼職では無く、難しいため、必然的に夜職とは違う、異業種への転職ということになりますよね。

これまで働いてきた業種とは違う業種で活躍し、昼職への転職を成功させるためには、以下に紹介する5つのポイントについて、事前によく確認しておきましょう。

 

夜職での経験や、培った技術や能力、知識などが活かせる仕事かどうか?

せっかく夜職を頑張ってきたのですから、せっかくならその技術や能力、知識などの経験を昼職でも活かしたいですよね。

そのほうが次の昼職でも通常よりも早くステップアップできるし、自分自身としても気が楽な部分があります。

水商売やキャバ嬢から昼職に転職する場合に限らず、転職する際の基本的な確認ポイントとして、前職の知識や経験、スキルを活かせるか」ということは、欠かせない事前準備と言えるでしょう。

採用する会社や企業側から見れば、前職でこんな経験をした、こういう知識を身に着けることができて、ゆえにここではこんなことができますよ、という実績を採用した後に企業で活かせる人を採用したいわけです。

そのためには今まで頑張ってきた夜職・水商売やキャバ嬢が転職先で活かせるスキルをいくつか挙げておくとよいでしょう。

 

夜職とは違う、昼職特有の常識や慣習を勉強しておこう

夜職には無い、昼職特有の常識や慣習などを事前にしっかり勉強し、把握しておく必要があります。特にこれまでが昼職の経験が一度もなく、夜職での経験しかない方なら、昼職特有の雰囲気や常識がわからないことが多く、夜職での常識や慣習とは大きく異なることがたくあんあるのです。

夜職では当然なことも、昼職では真逆なことなどもたくさんあるものです。一度でも昼職の経験がある方ならまた違いますが、一度も昼職の経験がない方だと、いきなり昼職の世界に何も知らないまま入ってしまうと、共通で暗黙のことなどがわからず、戸惑ってしまったり、困ってしまうこともあるかもしれません。

今はネットなどでもたくさんの情報が出ていますし、この昼職コレクションでもたくさんの昼職に関する情報やコラム、昼職コレクションで先に昼職への転職を済ませた先輩たちのインタビュー記事なども掲載されていますので、ぜひ参考にされてみてください。

 

昼職は夜職とは全く違う常識や慣習がたくさんあるので事前に勉強しておこう

すっと夜職を頑張ってこられた方は、昼職の常識や慣習・文化がわからないことは当然です。しかし入ってみて自分自身が戸惑ったり、困ってしまわないように、事前にしっかり準備しておく必要があります。入社してすぐは覚えなければいけないことなどたくさんあり大変なので、せめて入る前にわかることは事前にしっかり把握しておきましょう。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう! qrコード
>>> LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ