MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

夏バテだけじゃない!その不調の原因、”冬バテ”かもしれません!

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 夏バテだけじゃない!その不調の原因、”冬バテ”かもしれません!
2019/12/18 (水)

夏バテだけじゃない!その不調の原因、”冬バテ”かもしれません!

皆さんこんにちは!ここでは昼職コレクションを見てくれている、転職活動中や就活中の転職女子の皆さんにお役立ちの情報をお届けしていきます。今回は、最近流行っている女性の”冬バテ”についてです。

現代は夏だけじゃなく、”冬バテ”にも要注意!

今夜職から昼職への転職で転職活動や就活を頑張っているキャバ嬢や風俗嬢の皆さんも、夏バテは経験したことがある方も多いかと思いますが、最近流行っている”冬バテ”はご存知の方は、まだ少ないかもしれません。

実は、夏バテだけじゃなく、”冬バテ”も、今悩まされている方が多いのです。今、この昼職コレクションを見てくれているキャバ嬢や風俗嬢の転職活動中の皆さんも、なんとなく体調が優れない…、寝ているのにずっと眠気が取れなかったり体がだるい…などの、いわゆる”なんとなく不調”に悩んでいる方はいませんか?

病院に行くほどではないけど体調はずっと悪い…。特にだんだん寒さも本格化してきて、これからクリスマスや年末年始などのこの時期特有のイベントごとが増える季節です。イベント以外にも、忘年会や飲み会などの集まりごともこの時期は一気に増える時期でもあります。せっかくの楽しい時期なのに、「毎年この季節は体調がすぐれない」なんていう人もいるのではないでしょうか?

実はそれらの一連の症状は、この季節に多くの人がかかってしまいやすい「冬バテ」が原因かもしれないのです。「夏バテ」とは違ってあまり聞きなれない言葉なのですが、「冬バテ」とは一体どのようなものなのでしょうか?

 

”冬バテ”の症状とは?

これがあったら要注意!「冬バテ」の代表的な症状

・いつもより疲れがたまりやすく、全然疲れが抜けない、だるい、

・肩こりや腰痛、頭痛、めまいなど

・風邪をひきやすい、風邪を引いてしまうと治りが悪い

・仕事や勉強などの意欲が低下する、なんとなくイライラしてしまう、ネガティブになる

・寝つきが悪い、眠りが浅く夜中に目が覚めてしまう

 

冬バテの主な原因とは

夏バテは、夏の暑さなどが影響して体が不調をきたすものですが、それに対して”冬バテ”は、体だけじゃなく、精神も共に不調をもたらすのが特徴で、毎年この季節になると、自覚のないまま診療に訪れる人が多いのだそうです。そしてその冬バテの主な原因は、

◆温度差

冬は、外の気温と人間の体温の差が大きくなり、体は体温が下がらないよう、一生懸命熱を発生させます。そうすると、自分でも気づかないうちに体力を使ってしまい、疲れてしまっているのです。ここには疲れているという自覚がないため、余計に辛く感じます。

例えば、寒いときに体が震えるのは、筋肉が収縮して熱を作り出す現象だ。これは、小さな筋力トレーニングを続けているようなもので、これが蓄積されると、疲れの原因になってしまいます。

◆太陽の日差しを浴びる時間の短さ

冬になると、夏と違って、そもそもの太陽の日差しが弱くなり、トータルの日照時間も短くなってしまいます。すると、「セロトニン」という精神的に、気分を高揚させたり、明るくするための効果があるホルモンの分泌量が減少してしまい、どうしても気持ちが暗くなってしまうのです。

◆ウイルスが増殖する

冬は空気が乾燥してるため、インフルエンザなどの感染系のウイルスが多くなり、病気のリスクが高まることも大きな原因になっています。病気によって体力が低下する事で、他の要因と混ざって相乗効果でさらに体に大きなダメージを与えてしまっているのです。

◆冬特有のイベントなどが続くことにによる生活リズムの乱れ

冬は、クリスマスやお正月、年末年始のイベントシーズンが続きます。忘年会をはじめとした飲み会などの集まりごとも、通年でもっとも増加する季節です。休みも増えるので、生活リズムが乱れやすく、飲酒や喫煙も増える傾向にあります。そうすると、体全体の免疫力が下がるうえに、普段以上の体力を使ってしまうので、結果的に「冬バテ」につながってしまいやすいのです。

夏バテより冬バテの方が厄介

夏の辛さも辛いですが、冬は、体の不調以外にも、精神的にも辛くなるので、夏よりも辛く感じる人も多いようです。特に女性はそれに加えて女性特有の病気や生理痛などもあるので、男性よりもさらに辛く感じる傾向にあるようです。夜職女性は、体が細い方も多く、運動不足の方や、昼間外に出ない事で、さらに日差しを浴びてない方も多いです。冬はより日照時間が短いので、なるべく陽に当たるように心がけましょう。次回は具体的な冬バテにより起こる症状を見ていきます。

 

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ