MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

地方キャバ嬢→東京で就職を成功させるには②

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 地方キャバ嬢→東京で就職を成功させるには②
2022/02/12 (土)

地方キャバ嬢→東京で就職を成功させるには②

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆前回に引き続き、地方ナイトワーカーの転職についてお話していきますよ。新たなスタートを切るために活躍するフィールドを変えるのは本当に良いことです。必ず成功させたいのなら就職までのフローを把握しておきましょう。昼コレでは地方から上京する女の子を応援していますよ。記事を読み終わったらぜひ、お問い合わせくださいね!

地方ナイトワーカーから東京で転職!一念発起できるあなたは他の人よりも遥かに先を行っているでしょう。

この勇気を無駄にはせず、必ず成功させたいもの。失敗を防ぐためには計画的に物事を進めていくことが重要になりますよ。

 

夜職から昼職への簡単な流れは

 

  1. 転職エージェントと共に働きたい企業を見つける
  2. 履歴書提出(一次選考)
  3. 通過後、面接へ
  4. 合格次第上京日を決める
  5. 引っ越し→晴れて就職!

 

……と、ざっくり分けて五段階。今回は就職し、夜職卒業までの工程を詳しく解説しますね!

 

転職エージェントの見つけ方を伝授!

就職までの道のりをお話する前に、転職エージェントの見つけ方について知ってほしいことがあります。

昼職未経験のナイトワーカーは「とりあえず大手を」と考え、テレビCMやウェブ上の広告でよく見かけるようなところをチョイスしがちです。

 

もちろんそれでも間違っていないのですが、気を付けてほしいのは元夜職女性の取り扱い履歴が多くない可能性が高い点。

確かに大手エージェントは取引数も案件数も多く、昼職→昼職への転職には適しているかもしれません。しかしながら夜職から昼職になりますと通常の事例とは異なりますので、企業側もあまり得意なジャンルではないケースも考えられるでしょう。

 

特に転職エージェントは担当者との相性もあり、利用者の間では“担当者ガチャ”なんて言われているほど(苦笑)たまたま担当となった方がナイトワーカーの取り扱いに慣れていない場合、困難を極めることも非常に多いのです。

「元夜職ならとりあえず営業系を勧めておけばいいや」と適当な人もいたり・・・。大手=必ずいい結果を得られるわけではないのは覚えておいてほしいですね。

 

 

ちなみに昼コレは夜職女性のみを対象しておりますので、取り扱い事例の数が違います!

皆さんが懸念するような偏見の目はまずありませんし、掲載企業は全てナイトワーカーを歓迎しているところばかり。初就職の方もきっと安心できるのではないでしょうか?

 

ナイトワーカーから昼職に転職する場合は、なるべく夜専門のエージェントを選ぶと◎

夜の世界を分かっているスタッフ相手だと気持ちもラクですし、事情を知っている担当者だからこそ職探しもしやすいですからね!

 

昼職に転職するまでの一連の流れ

①転職エージェントと共に働きたい企業を見つける

まず働きたい職場がなければ話が進まないので、どんなお仕事をしたいか?こだわりはあるのか?などを相談し、志望する会社を探しましょう。

 

転職初心者がやりがちなのは「一社に絞ってしまうこと」ですが、夜職とは違って売り上げ・指名だけで採用される世界ではありません。

落ちることも想定し、できれば3社以上は目星をつけてください。

 

複数受かった方が選択肢も広がり「ここしかいけるところがない」といった事態を防ぐこともできます。

 

②履歴書を提出(一次選考)

候補の企業を絞ったのなら早速履歴書を提出です。この際に職務経歴書が必須となりますので書き方はエージェントの担当者と一緒に学びましょう。

昼コレでも書き方を教えますので分からない場合は気軽に聞いてくださいね!

 

先ほど「ナイトワーカーは夜職専門エージェントの方がいい」といった理由はココにあり。

なぜなら過去を隠す場合は話をでっちあげなきゃならないので、職務経歴書を書くときにかなり難航するのです・・・。

 

それに経歴にウソをつくって後ろめたいですよね。バレてしまった時が大変ですから、専門エージェントを使えばありのままで勝負ができますよ。

 

③通過後、面接へ

書類通過の連絡がもらえたのなら第一段階はクリア。次はいよいよ面接です。面接は企業によって一回、二回と回数が異なるため事前に確認しておくといいですね。

 

コロナ禍の今はオンライン面接が多くの割合を占めますので、わざわざ出向くことはあまりないでしょう。

面接の日時は向こうから指定がありますので、午前中にセッティングされた場合は絶対に寝バックレしないように!

 

ついつい家だと気が緩み、うっかり寝坊してしまうケースも本当に多いです。現地に出向かずとも面接は面接。せっかくきたチャンスを逃さないようにしてください。

 

④合格次第上京日を決める

面接から一週間~長くとも二週間以内には合否が発表されるため、会社やエージェントと相談しながら上京日を決めましょう。

地方から就職する場合は今すぐ、というわけにはいきませんので、入社日などをいつにするかしっかりと話し合う必要があります。

 

就職先に社宅や寮がある場合は上京もスムーズですが、そうでない場合は家探しから始めねばなりません。

地方ナイトワーカーの東京就職は、まさにこの4番目が一番バタつく時!仕事と並行しながら動くのは大変ですが、夜職卒業まであと一歩なのでここが踏ん張り時ですよ!

 

引っ越し→晴れて就職!

住居も見つかり、お店も退店したところでようやく就職ができますね。見知らぬ地での生活がスタートし、新たな職に就くのは想像以上に大変かもしれません。

けれども第二の人生を東京で過ごすことはとてもワクワクするはず!

 

この5つの工程を終えてようやく夜職を引退できるのです。

最後にたどり着くまで大変かもしれませんが、ようやく就職できたときの喜びはひとしお。ぜひ充実した昼職ライフを送ってくださいね☆

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ