MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

地方キャバ嬢→東京で就職を成功させるには①

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 地方キャバ嬢→東京で就職を成功させるには①
2022/02/10 (木)

地方キャバ嬢→東京で就職を成功させるには①

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆地方でナイトワークを経験し、後の人生設計に悩む方もいらっしゃいます。選択肢が少ない中で将来を決めるのは難しく、一念発起して上京するのもいいでしょう。ただし活躍のフィールドを丸ごと変えるのは大変なこと。注意すべき点と転職に至るまでのフローを徹底解説しちゃいます☆

地方でナイトワーカーをしていると、ある程度の地点で息詰まる方がほとんどです。

 

都心部の繁華街のようにお店も多くなく、新規客の数もそこまでは見込めない。特にコロナ禍が続き出張客が明らかに減っているので、余計に新たな風が吹いていないをを実感しているはずでしょう。お客様だけではなく働く女の子に関しても、それは同じ。新規参入がなければ刺激もなくなり、ずっと同じ地にいることに対しマンネリ感を覚えてしまうでしょう。

 

いざ就職しようと思っても、地方は選択肢も少ないことが悩ましい点。

地方でナイトワークを続けることはアットホームでいいことも多い反面、将来性で不安を覚えることが年齢と共に増えていきやすいのです。

 

一念発起して東京へ来るのも一つの方法ですが見切り発車は良くありません。入念に計画を練ってから実行へと移しましょう!

 

地方就職が難しいのはなぜなのか?

東京とか地元へ帰り、就職を成功させる人も多いので地方=働くのに適していないではありません。この点は勘違いしないようにしてくださいね。

 

ただ都心部でなくなるほど働き口は少なくなり、職種もどんどん狭まります。東京のように人の入れ替わりも多くありませんから、焦点を絞って探さない限り「人が足りていない」状況ではないことも・・・。

 

仕事が全くないわけではないけれど、希望している仕事がない。こんな難しい状況へ陥ってしまいがちなのは残念ながら事実です。

こだわりがあったり、強い希望がある場合は地方だけだと望みどおりにいかないことも考えられるでしょう。

 

また奥地だと人口も多くなく、知人同士の情報はあっという間に回るもの。

まだまだ水商売に偏見があるシニア世代もたくさんいるため、仮にキャバ嬢をしていたことが知られていたら余計に動きにくくなるかもしれません。

 

地方ナイトワーカーはこのような懸念点が出てくるため、地元での就職はやや困難を極めるケースが多数見られるとか。

もちろん紹介での就職や家業を継ぐといった方法もありますから、一概に場所だけの問題ではないと思います。けれども希望に添った行動ができないと判断した場合は、思い切って地元を出ることも悪くはないはず。メリット・デメリットを見比べながら判断してくださいね。

 

東京で就職先を見つけるには

住んでいる場所よりも遠方で職探しをする場合は、当然ながら時間と労力がかかります。

とは言え最近はオンライン面接も当たり前となっていますから、面談だけのために足を伸ばす必要もずいぶんと減りました。以前よりかは地方からの就職がしやすくなっているんですよ!

 

まず東京のことが一切分からない場合は、誰もが名前を聞いたことのある大企業でない限り情報が分からないはず。

こちらに住んでいる知人・友人の情報をかき集めても限界があるかもしれないので、転職エージェントを活用した方が早いでしょう。

 

昼コレでも地方ナイトワーカーの相談が多く、昼職未経験だと仕事の探し方さえ分からない!といって声が多数。

一人で戦うのは心細くもあるので、多くの女性がエージェントに依頼をするのですね。困った時はぜひ昼コレへご相談ください。わざわざこちらへ来なくとも、LINEやメールでの対応も行っておりますので地方在住でも昼職への転職のお手伝いができます!

 

なんだか宣伝っぽくなってしまいましたが(笑)実際に一人で職探しを行うのはあまり勧められません。

なぜなら東京は会社の数も多ければ、その分ブラック企業も存在しているから・・・。甘い言葉を並べている求人に引っかかり、あとあと昼コレへ相談にくるケースが後を絶たないんです!

 

最初に失敗してしまう前に、なるべく危険は回避したいもの。昼職未経験者はこのような事態に陥ってしまうことも多いので気を付けましょう。

 

お客様の紹介で就職は悩ましい

自分の会社の支店が東京にあったり、東京から遊びに来ているお客様もいらっしゃるでしょう。

そんな方へ昼職の相談をするナイトワーカーがいるようですが、指名客からの紹介は正直なところ悩ましい問題です。

 

確かに紹介が一番ラクな方法ではあるものの、相手との関係が崩れた時に面倒な状況になるでしょう。

「地方のキャバクラから来た〇〇ちゃん」ということを知られていますし、いつこの情報が悪い方向へ作用するか分かりません。

 

いくら仲が良いと思っていてもそれは店内の中だけ、ということもなくはないですからね。外に出た瞬間面倒ごとに発展する可能性も考えられますから、お客様の力を借りることはあまり推奨できません。

 

指名客は友達でもなく、あくまでお金で繋がれた関係。それをプライベートへ持ち込むことは相当気心が知れていない限り危険と言えます。

いくら相手の名刺をもらっていても、付き合いが長くても、私的なフィールドには足を踏み入らせない方が無難ですね。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ