MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

冬の就活は寒さにご用心

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 冬の就活は寒さにご用心
2021/10/28 (木)

冬の就活は寒さにご用心

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆月日が経つのは早いもので、もうすぐ寒い冬がやってきますね。今年の冬は大寒波が予想され、例年よりも更に気温が下がる見込みなんだそう。スーツで就活を行う場合はしっかりと防寒対策を行い、健康状態を損ねないよう心掛けたいものです。

夏は暑く冬は寒いスーツ、温度調節がちょっぴり難しい点が多くの転職志願者の頭を悩ませているのです。スーツの上にどんなコートを羽織ればいいのか、冷えがちな足元はどう対策するのかなど、数々の疑問が浮かぶことでしょう。

 

あくまで就活ですから“フォーマルさ”や“礼儀”、そしてマナーを忘れてはなりません。しかし薄着でないとダメ、着込むのはNGといったルールもありませんから、防寒対策は入念に行って下さい。体調を崩しては元も子もないですし、自分自身がスーツを着ることさえ億劫に感じてしまうからです。

 

辛い冬の時期を乗り越えて、ぜひ採用を勝ち取りましょう!

 

冷える足元、どう対策する?

スカート+パンプス+ストッキングが就活の定番スタイルですが、寒い冬にストッキングとパンプスだけではかな~りツラいもの。くるぶしが露出していると人間は冷えやすくなるため、気温が低い日は最も隠したいパーツなんです・・・。けれども就活でブーツや靴下、黒のタイツを履くわけにはいきませんから、可能な範囲で対策をしなければなりません。

 

まず脚の寒さを少しでも緩和させるために、薄すぎるストッキングはやめましょう。安いものは生地もペラペラしていますし、何より破けやすいのが難点です。気づかぬうちに伝線したまま面接へ行けば恥をかくことは確実ですからね。なるべくストッキングはケチらないことをおすすめしています(笑)

少しでも値段を上げれば生地もしっかりとしていて丈夫ですし、履き心地も◎発熱タイプなど冬用を販売しているメーカーもありますので、冬場の就活を始める際は手元に2~3足持っておくと安心でしょう。

 

最近は薄手に見える裏起毛タイツのベージュタイプも販売されています。透け感はストッキングに比べるとイマイチですが、1~2月の気温が10度を下回る場合は使用するのも一つの方法ですよ。

 

そして足先が冷えて仕方がない時はつま先用ホッカイロを忍ばせておくとGood!「熱っ」と感じるほど温度は高くなりませんが、あるとないとでは大きな差があるんだとか。貼るタイプなのでズレる心配もありません。こちらも用意しておくととても便利です。

 

あったか系肌着は必需品!

当たり前の話ですが、スーツにダウンコートやダッフルコートなどを合わせることはできません。一般的にはトレンチコートが定番で、ファーの付いたアウターを着るのはNGですので注意しましょう。となれば当然コートだけでの防寒はとても難しくなります。

ですからヒートテックや裏起毛のインナーなど“あったか系肌着”は自ずと必需品となってきます。シャツやブラウスの下にINするだけで温度感がずいぶんと変わりますので、必ず着用してください。ただしトップスから見えるとだらしない印象を与えてしまうため、なるべく首周りがゆったりと開いたタイプをチョイスします。

 

それでも寒い場合は腹巻や貼るホッカイロなどで工夫を。腰や背中、お腹など冷やしたくない部分を温めておくと安心ですね。ポケットにカイロを忍ばせておくと指先の冷えを解消できるので、筆記試験が並行してある場合はとてもおすすめです。

 

マフラーや手袋はしてもいい?コートやスーツの素材にもこだわりを

面接時には悩ましく感じるマフラーや手袋ですが、つけていても全く問題ありません。ただし会場を入ったら外すのが原則的なマナー。色は派手すぎずスーツに合うものを選びましょう。面接中はきちんと鞄の中にしまっておいてくださいね。

 

もし寒さに弱い場合は、コートやスーツを冬用のものに揃えるのも手。冬用のスーツが実際に販売されていますし、コートはウール素材など厚めの生地を選ぶと◎「夏用」「冬用」と分けるとお金がかかってしまう・・・と考える人もいますが、入社後も使うなら決してムダにはなりません。

むしろ安い物でそろえ、後々になって買い替えるなら最初から良いもので揃えてしまった方が結果的に安くつくでしょう。

 

冬場の転職活動は冷えとの戦い!防寒対策はしっかりとしよう

冬場の転職活動の大敵は寒さです。気温が低いだけで外へ出たい気持ちも起きづらくなりますし、面接周りが億劫に思えてしまうもの。そんな気持ちを少しでも緩和させるためには、防寒対策に工夫を凝らす必要があるでしょう。

ここでしっかりと対策を知っておけば、社会人デビュー後も必ず使える知識となります。スーツ勤務の場合なら尚更ですね。就職前にアイテムを揃えておくことで後から必ず役に立つはず。冬の転職活動を乗り切って、素敵な昼職ライフを送りましょう!

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ