MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

入社したら超アナログな会社だった!このままでも大丈夫?

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 入社したら超アナログな会社だった!このままでも大丈夫?
2021/02/11 (木)

入社したら超アナログな会社だった!このままでも大丈夫?

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆たまたま入った会社が超アナログだったら、恐らくびっくりしてしまうことでしょう。未だにタイムカードが手書きだったり、パソコンを使いこなせる人が少なかったり・・・。デジタルに対応できない企業は今後先が思いやられるかも?もし入社してしまった場合、長居しない方がいいのでしょうか?

デジタル化が進んでいる中で、アナログな会社もあります。システム上どうにもならなかったり、あまり機械に強い人材が揃っていなかったりすると完全なデジタル化は非常に難しいもの。上に立っている人がそもそもデジタル思考でないと、全てを一新することは困難であるのです。

しかし資料全てが手書き、キーボード一つ打てない職員がいる、FAXをメインで活用しているなど、超アナログだとさすがに不安になるはず。「これってパソコンでやればいいじゃん・・・」ということを未だに手書きで行っている会社にいるのは、ストレスが溜まりますよね。正直なところデジタル化できるのにあえてやっていない職場は、あまり長居するのに向いていません。

どうしてもできないならまだしも、分かっていながらやらないのは問題です。仕事の効率化を考えていないほか、時代についていこうという姿勢が見えないのは企業の発展にも繋がらないでしょう。アナログをわざと貫き通すことは、上の人間の頭の柔らかさにも関係していると思われます。将来性がない会社という捉え方もできますので、疑問を感じることが多かったら、転職を考えるのもアリではないでしょうか。

 

アナログすぎて嫌になってしまったケース

入社後人間関係などに不満はないものの、職場のシステムがアナログすぎて仕事が嫌になるケースもあります。あまりに上司が機械オンチすぎる、メール一つ送れないと仕事を被るのは大抵若い人。つまり上の人間が無知なせいで、下の人が迷惑をこうむるというわけです。

アナログすぎる会社にいるとこういったことも起こりやすいので、ぜひ注意したいもの。最初は「私もパソコンが使えないからちょうどいい」と思っていても、後々になって不満が溜まる可能性大。後悔しない職場選びを心がけて下さいね。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう! qrコード
>>> LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ