MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

元ナイトワーカーは引き算メイクを心がけて!

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 元ナイトワーカーは引き算メイクを心がけて!
2020/07/28 (火)

元ナイトワーカーは引き算メイクを心がけて!

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆お店ではメイクは薄めより、濃いめの方がウケも良いですよね。店内も暗いことから、はっきりとしたメイクが好まれる傾向にあります。しかし昼の世界ではうまく引き算をすることが大切です。

ナイトワークをしているとメイクが濃くなってしまうのは仕方のないこと。ナチュラルメイクよりも濃いめの方がウケも良いですし、ドレスにも合いますからね。アイラインはばっちり、チークも濃くポンポン、リップも発色が良いものを筆者も使っていました。まつげはばっちり!が基本でしたよ(笑)

ですがお昼の世界にいくなら、ここからちょっぴり引き算をしなくてはなりません。面接に行くときバッチリメイクをしていたら、通るものも通らなくなってしまうでしょう。ナチュラルメイクが最初は難しく思えますが、慣れるとメイクの手間も減って楽になるはずです。

 

ナイトワーカーはチークが濃い!?

筆者が夜職を卒業して思うことは「ナイトワーカーはチークが濃いな・・・」ということ(笑)濃いピンクの頬はとても可愛く思えるのですが、お昼の世界だと少々やりすぎ感も否めません。またチークを濃くすればアイメイクも濃くなるため、ナチュラルからは程遠くなってしまうのです。

もちろん昼職の方もチークを使っていますが、たっぷり頬にのせている感じではありませんよね。青みピンクをポンポン、と薄くのせる程度でOK。あくまで「血色がよいお肌」に見えるレベルには抑えたいものです。

 

つけまは卒業すべき?

メイクが濃いという印象を与えてしまいがちなのが、つけまつげ。マツエクやマスカラに比べて、目元がこってりと濃い雰囲気になってしまうんですよね。芯のあるタイプは特に目元が黒々しくなってしまうので、できれば避けたいものです。

目元をすっきり見せるにはマスカラ、まつ気パーマ、マツエクをナチュラルな本数でつけるのがおすすめ。つけまはやはり「着けている」感じがすごく出てしまうので自然に見えないのです。

またのりがユルくなり取れる危険性もあるので、面接時には着けて行かないようにしましょう!

 

引き算メイクで夜感を消す!

昼の世界へ羽ばたきたいなら、多少見た目を昼っぽく寄せることも大切ですね。プライベート用とお仕事用、メイクを分けて研究してみるのも良いでしょう。最初は慣れないと思いますが、何事も経験を重ねるとまた見方も変わってくると思います。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう! qrコード
>>> LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ