MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

元ナイトワーカーたちの転職後の様子について①

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 元ナイトワーカーたちの転職後の様子について①
2020/11/09 (月)

元ナイトワーカーたちの転職後の様子について①

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆夜職から昼職へ行く人達は大勢いますが、転職後はどんな生き方をしているのだろう?と気になることはありませんか?今まではどっぷりと夜に浸かっていたのに、突然昼の人になれるのか?と疑問さえ湧くはず。元ナイトワーカーの事例を挙げて解説していきますよ☆

夜職卒業後、元ナイトワーカーたちはどのような生活を送っているのでしょうか?転職に成功し、出戻ってこない人はその後元気にやっているのか気になってしまう時もありますよね。バリバリ夜で活躍していたのに、スッと昼に馴染めてしまうのは意外とよくあること。せっかく昼の世界に羽ばたいたのだから、伸び伸びと自分の実力を発揮してほしいものです。

 

かつては風俗店のランカー?元風俗勤務のAさんについて

一度風俗勤務をしてしまうと、なかなか夜を上がれない・・・そんなイメージがついている職業ですが、案外すんなりと辞められる人も多いのです。転職に成功したAさんは元々ソープランドで働いており、ランカー(ランキング常連の人気キャスト)を貫いていました。彼女の夜歴は7年と長く、18歳の頃からずっと夜職だったのだそう。夜を上がる気は一切なく、あまり先のことも考えずに仕事をしていたと言います。

しかしAさんの考えがガラリと変わったのは25歳を過ぎた頃のこと。今まで体は丈夫だったそうですが、ある時を境に一気に体調を崩してしまったのです。風邪を引く頻度も上がり、風俗店勤務ならではの病気にかかることもあったとか・・・。今まではそのようなことで悩まされることはなかったため、突然の出来事に戸惑いを隠せなかったようです。

 

それをきっかけに「卒業」の二文字が度々脳裏をよぎるようになりました。「このままでは続けていくことが難しい」「30歳を超えたらもっと酷くなるかもしれない」と危機を感じたAさんは思い切って転職を決意。昼職未経験ながら新たな職探しのため、自分で行動を起こしたのです。

幸いながら散財癖も同業の友達もほぼいなかったため、業界卒業については何のためらいもありませんでした。「ただなんとなく」で高校卒業後に夜職デビューをしたケースだったので、特に続ける理由も、辞める理由もなかったそう。

 

少々時間はかかってしまいましたが、見事に転職は成功し現在はOLとして働いています。風俗店勤務がバレていることもなく、土日休みの平日勤務をこなしながら一般的な生活を送っているんですよ。

Aさんの場合は夜職に未練がなかったため、転職後「夜に戻りたい」という気持ちは一切湧かなかったのだとか。元々散財癖もないため貯金にも余裕があったからでしょう。夜職→昼職へ転職した、素晴らしいモデルケースと言えます。

 

ですが彼女のように全員が順風満帆な転職ライフを送れるわけではありません。パート②へ続きますよ!

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう! qrコード
>>> LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ