MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

体調を崩してからの転職は大変?自分の体を守るためには

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 体調を崩してからの転職は大変?自分の体を守るためには
2021/11/04 (木)

体調を崩してからの転職は大変?自分の体を守るためには

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆夜職は毎日お酒を飲み、夜遅くまで起きているのが普通なことから体調を崩しやすいのです。過剰な飲酒量とたばこなどの影響ですっかり健康体ではなくなってしまった人もいるでしょう。体調不良で転職を考えた場合は、その後の就活がちょっぴり大変かも・・・?詳しく解説していきますね。

昼夜逆転生活に大量のタバコやお酒、そして飲酒後のラーメンや焼き肉を繰り返していれば体調が悪くなっていくのは当然です。体への負荷が多いお仕事だからこそ、お給料も高めに設定されている・・・ということなんですね。

若い時はあまり気にならないものの、ダメージはどんどん蓄積しています。その結果25歳~あたりで体調不良を頻繁に起こすナイトワーカーも大勢いるのだとか。

 

夜職デビューが早ければ早いほど負担も大きく、早い場合は23歳くらいで体を壊し始めるケースもあります。元々お酒やたばこが苦手、夜型生活に対応しきれない人ほど体調の悪化が著しいと言えるでしょう。

 

「体調がすぐれないから夜職をやめたい」「毎日具合が悪くて辛い」と自分の体に限界を覚え、転職の相談に来る女の子は決して少なくありません。ただし体調を崩してからの就職活動はちょっぴり大変なものです。一体その理由は何なのか、ご紹介していきますね。

 

身体を壊してからじゃ動けない!

まずそもそも、体を壊してはアクティブな転職活動になかなか励めません。体調が悪すぎてお店を辞めていた、あるいは長期休暇を取っているなら尚更です。

 

転職活動は昼間をメインとして動き回ることになりますから、慣れていない時間帯に行動せねばならないでしょう。体を壊してから動き回るのも大変ですし、何より急に生活を昼型へ戻すのも至難の業ではないでしょうか。

多くのナイトワーカーはお酒で肝臓・胃腸をやられてしまうことが多いので、この2つの臓器がダメージを受けると体が思うように動かなかったり、いつも眠かったり、朝早く起きられなかったりします。ずっと気怠い状態が続くことも考えられますので、動きたくても動けないというジレンマに陥りがち。

 

となれば療養が優先となりますので、体調が悪いまま転職活動に取り組むのはおすすめできません。面接を予定通りに行けない可能性も考えられますし、気分が良くなければ最高のパフォーマンスが期待できないですからね。

 

体調不良が尾を引く可能性アリ

仮に体調不良を誤魔化して転職活動を行えたとしても、その後尾を引いてしまうことだってあります。誤魔化した分だけ後になって響いてくるケースも考えられなくはないのです。

 

ゆっくり療養せず、焦って転職活動に励んでいるナイトワーカーの多くは収入に困っているケースが多め。夜職は休んでいれば収入がゼロになってしまいますから、それを恐れて無理矢理動き続けている・・・といった感じでしょうか。

とは言え体調不良をそのままにして一切休まないのはキケン。仮にすぐ入社が決まったとしても、ずっと気分が良くないままの生活が延々と続いてしまうため、あなた自身が辛い思いをしてしまうはず。

 

また気分が落ち着いた頃、急に体調が悪化する可能性も。入社早々具合が悪くてお休み、は絶対にしたくないですよね?そういったことを予防するためにも、体調は万全の状態で転職活動を行いたいものです。

 

体調不良を治す、あるいは悪化させないためには

ナイトワークをしているほぼ全員が「昔より風邪を引きやすくなった」「熱がよく出るようになった」「動けるけどだるいと思う日が増えた」と、何らかの体調不良を訴えています。

夜職を始めて体が健康になった!なんて声は滅多になく(笑)、9割以上の人が体の変化を実感しているんですね。

 

毎日たくさんお酒を飲み、タバコや副流煙の危機に晒され、見事な昼夜逆転に不規則な食生活。挙句、お店は喚起のいい場所ではありませんから、常に空気が悪いと言ってもいいでしょう。綺麗な空気を吸えていないだけで、体はどんどんダメージを受けているんですよ!だからナイトワーカーが体調不良を頻繁に訴えるのも仕方がない話なのです。

 

このような積み重ねから体を壊してしまった場合は、なるべく休暇を取って治療するのが最もベストな方法。なぜか多くの方が病院に行くのを嫌がりますが(苦笑)、なかなか市販薬などで改善しない場合はプロに頼るほかありません。もしかすると重大な病気が隠れていることも珍しくはないですから、なるべく早いうちに受診をしてください。

 

そして体調不良をこれ以上悪化させないためにも、少し出勤日数やタバコ、お酒を減らすなどの工夫を。ついつい飲みすぎ、食べ過ぎ、働きすぎてしまう気持ちは分かりますが、やりすぎれば当然忘れた頃に仕打ちがやってきます!いざ動きたい時に動けない・・・とならぬよう、日ごろから体調だけには入念に気を配りましょうね。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ