MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

今後はリモートワークが一般化するのか?

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 今後はリモートワークが一般化するのか?
2020/04/28 (火)

今後はリモートワークが一般化するのか?

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆現在は多くの会社でも取り入れているリモートワークですが、コロナ収束後も継続を試みるケースもあるようです。今後は日本の働き方が大きく変化することがあるので、ぜひ注目していきましょう。

コロナウイルスの流行により一斉に広まったリモートワーク。リモートすることによって会社の売り上げや仕事効率の低下が心配されていましたが、以前と変わらないなんて話もよく聞きます。

むしろ通勤のストレスが減り、のびのびと働ける環境にあることから効率が上がった!という嬉しい声も挙がるほどです。また、各々が在宅で仕事をすることによって「会社に行かなくてもいいのでは?」と思い始める人も増えました。わざわざ出社しなくとも会議は行えますし、職業柄不便なこともあまり起きないならリモートでも問題ありませんよね。

 

そのため、コロナ収束後も引き続きリモートを続ける・取り入れる方向で考えている企業は多いのです。実際にコロナウイルスが猛威を振り続けている間、1年以上リモートワークを導入している会社も意外と多いのだとか。在宅で働けることが分かった今、今後の働き方が大きく変わっていく可能性を秘めているでしょう。

 

会社にとってのメリット

リモートワークを行うことにより会社は交通費を支給せずに済みます。これは大きなコストカットへと繋がりますよね!いくら定期代の上限を決めていたとしても、一人あたり一万円前後、それが100人以上いたとしたら・・・?交通費だけでかなりの経費がかかっていることが容易に分かるはず。また社員が出社しないことにより、備品(トイレットペーパーやウォーターサーバー、事務商品など)も減りません。

人がそもそも来ないのですから光熱費もかかりませんし、何百人も収容するフロアだっていらないのです。リモートに切り替えてから作業効率が落ちず、売り上げも順調なら迷わず在宅勤務の続行をを選択する企業も多いでしょう。

 

人が一箇所に集まらなければ今回のウイルスのみならず、インフルエンザや風邪などの感染病が社内で蔓延することも防げるはず。こう考えるとリモートワークのメリットは大きく、会社や社員にとって嬉しいことがたくさんあるのです。

 

リモートワークにもデメリットが

ですがリモートワークは良いことばかりではありません。職業柄在宅では不可能な仕事もありますし、社内のシステム上難しいこともあります。特にセキュリティの面では難しい部分があり、社員に情報を盗まれてしまうなどの可能性は否定できません。監視の目がないため悪事を働こうと思えばいくらでもできてしまうのです。

そういったことを考慮し、あえて在宅勤務を認めない企業も多いので、全企業がリモートワークを実施するのは至難の業といえるでしょう。

 

そして家にパソコンがない人も中には存在します。今やスマホやタブレットで何とでもなる時代ですので、意外とパソコンを所持してない人も増えているんだとか。会社のパソコンを自宅へ送れば問題ありませんが、元からインターネット回線やWi-Fi環境を整えていない人からすればかなりの手間なハズ。

また家族と同居している関係で「家だと仕事に集中できない」「子供の面倒を見ながらの仕事は無理」といった理由から出社せざるを得ない人も多数。リモートは確かに良い働き方ですが、全員に合っている/向いている方法ではないのです。

 

働き方の見直し!昼職へ転職する際の参考にして

全く会社に行かず、コロナ後も完全リモートが実施されるのは少し難しいかもしれません。ですが週に数回の出社、というのは今後増えることが予想されているので大きく期待したいところ。今回の件でフルリモートへ切り替えた企業も非常に多いですから、日本の働き方には大きな変化が見られるはずですね。

 

「週5出社が嫌だから」といった理由で転職を避けてきた方には、とても嬉しいお話ではないでしょうか?ただしリモートにもメリット・デメリットがあることを忘れないようにしたいものです。ぜひ転職の際の参考にしてください☆

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ