MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

今後の夜職はどうなっていく?筆者が転職を考えた瞬間

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 今後の夜職はどうなっていく?筆者が転職を考えた瞬間
2019/11/30 (土)

今後の夜職はどうなっていく?筆者が転職を考えた瞬間

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆筆者が夜職をやっている時代からずっと、「不景気」と頻繁に言われていました。夜の世界は今後どうなっていくのでしょうか?転職を考えている方、必見ですよ☆

今や夜の世界も不況の時代。ひっきりなしにお客様が入ってくるお店も減り、有名な店舗でさえ閉店・買収が相次いでいます。筆者がナイトワーカーだった頃も不景気と騒がれていましたが、最近はより一層厳しくなっていると思います。コロナウイスるの影響もあり、ごまかしがきかない時代へ突入したとも言えるでしょう。稼げる・稼げないの指標が更にハッキリしてしまったように感じます。

今後夜の世界はどうなってしまうのでしょうか・稼ぎや将来にに不安を覚えているナイトワーカーさんはぜひご一読ください!

 

夜を始めれば稼げる時代は終わった

少し前までなら、夜職をすれば稼げるという時代でした。客入りも良かったですし、未経験でも高時給を提示するのが一般的だったのです。特にバブルやキャバ嬢ブームの頃は毎日が年末のような忙しさ!遊びに行きたいお客様も、稼ぐ女の子の数も格段に違ったとのこと。人気のキャバクラはウエイティング(待ち)ができるほどの人気っぷりでした。

風俗も客入りが抜群で、毎日10万円以上持ち帰る女の子が続出していたそうです。むしろ高級店では20万~30万を1日で稼ぐキャストさんさえいたとか。今となっては考え難い金額ですよね。

 

現在、繁華街の高級キャバクラ以外は時給3000円~も当たり前ですし、歌舞伎町でも時給3500円スタートという場所も増えました。少し都心から離れた場所なら時給2000円も普通ですし、高時給を提示される女の子はほんのひと握り。それでも成績を出さなければ、出勤1か月以内には出勤調整をかけられてしまうでしょう。

風俗もフリーが入らず、1日万円を稼ぐのがやっというケースも多いです。キャバクラと同様風俗も働き手が増えたため、需要と供給が追い付かなくなっているのが現状。客入りは悪いけどキャストの応募が相次いでいるという、悩ましい状態が続いています。

 

どんなに覚悟を決めても、必ずしも稼げるとは分からない時代となってしまいました。脱げば稼げる、お酒を飲めれば稼げる時代はとっくに終わったのです。昔から夜職はラクではありませんが、更なる努力をしなければより稼ぎ続けるのが困難になるでしょう。

今は月収20万円も稼いでいないナイトワーカーも現れ、非常にシビアな世界となっています。

 

今後夜の世界はどうなっていく?

あくまで筆者個人の予想ですが、コロナウイルスの影響もあり、今後は不況がより悪化していくことでしょう。オリンピックイヤーに期待をかけていたところも多いのですが、この状態では繁華街が賑わうことさえ考えられません。感染がおさまらない以上、以前のような盛り上がりを取り戻すことさえ難しいのではないでしょうか。

コロナウイルスによって職を失ったり、お給料が下がってしまったり、接待を禁じられた人も多いです。実際に指名客が切れたり、フリーの入りが格段に悪くなっていることは確実。新規をガンガン掴んで回すことも今はできないはず。となれば、結局元から氏名や売り上げがあるキャストしか活躍しづらくなってしまうのです。

 

いくらコロナが収束しても経済状況がすぐ戻ることはありません。なんとか持ちこたえていた企業も体力が尽きれば、倒産してしまいます。この騒ぎが終わってもしばらくの間は同じ状な状態が続くと思っていて良いでしょう。となれば、更に限られた女の子しか稼げなくなっていくのです。

 

「売り上げが年々下がっている」「指名が減ってきた」「もう限界かもしれない」「コロナでお客さんが切れまくった」「ウイルス蔓延から分かりやすく稼げなくなっている」

 

気持ちの部分でも限界を覚えたり、実際にお給料が下がっているなら夜職へ見切りをつけることも考えてください。このまましがみついていても、一向に改善しないままの可能性が高いからです。

 

筆者が限界を感じた瞬間

筆者も元ナイトワーカーですが、やはり金銭面で限界を感じて転職をしました。昼職よりもお給料はもらっていましたが、最後のアダルト業界は特に先細りしているのを感じましたね。DVDが本当に売れないのです。ギャラが思ったより高くない、長く続けられそうな商売じゃないと思ってしまいました。

 

今や風俗にセクシー女優が在籍しているのなんて当たり前。みんな女優名で在籍をして、HPにはパッケージ写真まで載せていました。そこまでやっても今は稼げる子が一握りなのです。最初は喰いつかれやすいのですが、新人期間も過ぎればフリーも減っていきます。肩書きをいくら売りにしても、それだけに胡坐をかけない・・・ということですね。

セクシー女優が出勤というのは以前ほど珍しくなくなってしまったため、よほど有名でない限り毎日予約が完売するケースもかなり少ないです。

 

体一つで稼ぐという強い意志がなければ、続けるのはとても難しい世界。「私はその覚悟がない」と自分でも感じたので、早々に転職を決めました。

自分の在り方をよく考えてみて

このまま夜を続けようか悩んでいる人は、まず先の事をよく考えてみましょう。10年、20年と考えると遠く感じてしまいますから、まずは2,3年先のことでも大丈夫です。数年先さえ未来が見えない、ビジョンが全く立てられないのなら、早めに業界の卒業をおすすめします。

 

モチベーションやビジョンがないまま続けていても、あまり意味がありません。特にモチベーションは接客にも現れますから、そのままでは限界がきてしまいます。お客様が切れて泣く泣く転職・・・となる前に、早めの対策を心がけましょう。

 

昼コレでは夜職在籍中の相談も大歓迎です。

「まず何をしていいのか分からない」と思ったら、気軽にご連絡くださいね1

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ