MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

上司がニガテ・・・転職後、人付き合いに悩んだ時は①

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 上司がニガテ・・・転職後、人付き合いに悩んだ時は①
2022/07/04 (月)

上司がニガテ・・・転職後、人付き合いに悩んだ時は①

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆夜のお店での「上司」って、自分よりも古いキャストですよね。上司というよりも「先輩」という方が正しく、彼女たちから仕事を直接教えてもらえることはありません。つまり転職後は初の上司ができるということ。もし付き合い方に疑問を感じた時は、この記事を参考にしてくださいね☆

夜の世界では「男性上司」がいない!?

お店では男性スタッフが常駐しているものの、「上司っぽさ」がないですよね。

担当黒服や時に指導してくれる店長がいても、あくまで二人三脚で仕事をしていく感覚。

 

会社のように敬語がマストだとか、彼らの雑務をやらねばならないとか、そんなことはまずありません。

夜職での主役は何が何でもキャストです。黒服とは常に対等、いや、売り上げを作っている以上立場は女の子が上と言えるはず。

 

昼職未経験のまま転職をすると、初の上司ができるため今までとは環境がガラリと変わるもの。

しかも女性だらけの職場でない限り男性上司率がとても高いため、元ナイトワーカーにとっては全く新しい挑戦になるでしょう。

 

 

上司がニガテな場合、どうすればいい?

夜の世界ならニガテな黒服は担当に言えば、極力関わらないようにすることができます。

キャストを怒らせてしまってはお店の売り上げに影響しますからね。夜職で女の子の言うことはゼッタイなのです。

 

昼職では女のコファースト・・・なんてことはまずないため、苦手な上司ともうまくやらねばなりません。

けれども「ニガテ」も様々な意味がありますよね。

 

個人的に嫌いなのか、それとも周囲からも疑問の声が挙がっているのか。

上司の在り方や評判により対応の仕方は変わってくるでしょう。

 

個人的にニガテな場合

  • 話していてなぜかズレを感じる
  • 会話のタイミングなどが噛み合わない
  • 生理的にムリ
  • 性格が真反対、あるいは似すぎているetc

 

などなど、個人的に苦手な場合は夜の世界同様、対応を自分で考えるしかないでしょう。

「うわ~この人イヤだな」と思ったタイプに指名されたときも、お客様になった以上は対処せざるを得ないですからね。

 

上司もお客様も残念ながらガチャです。

もちろん夜職の売れっ子であれば指名客をある程度選べますが、よほど酷いことをしでかさない限り出禁は難しいでしょう。

苦手意識を持っていても構いませんが、あくまで職場の上司。無視したり分かりやすく毛嫌いするなど、子どもっぽい行動は避けたいものです。

 

「なんか合わない」「上司の指示の仕方だとよく分からない」など、噛み合わないことが多い時は時間が解決してくれる可能性も高いもの。

仕事を始めたてだとお互いが手探りの状態ですので、最初からピタッとハマるケースは少ないかと思われます。

 

一緒に働いていくうちに相手の思考や動き方が見えてきますので、当初のわだかまりが解消することも多いですよ!

 

ただし時間が経っているのにいつまでもズレたり、ぶつかる頻度が高かったり、スムーズに物事が進まないのであれば“本当に合わない”ハズ。

この事態に直面したら初めて周囲の人間に相談を持ち掛けてください。

 

もちろん途中途中で「どう付き合ったらいいのか」などを同僚や先輩に聞いて、情報収集を行うのもOK。

決定権のある上司に掛け合う時はもうどうにもならなくなった時・・・と覚えておくと安心です。

 

周囲からも評判が悪い上司の場合

  • 同じ部署内で激しく嫌われている
  • 異性・同性ともに人気がない
  • パワハラ・セクハラ気味だ/あるいは実際にしている
  • ワンマンぶりが目立つetc

 

などなど、明らかに周囲からも嫌われている上司はきっとあなたも苦手意識を覚えるハズ。

このケースだと不満を感じている人間が多いため、早急な対処が必要となります。

 

人間関係は仕事ぶりにも影響するため、同じような声が挙がっているのであれば上司に報告・相談がマスト。

意外と「今まで言えずみんなが我慢していた」こともあるため、まずは身近な人から相談してみましょう。

あまりに評判が悪く業務に支障をきたす場合は、会社がなんらかの対策・対応を取らねばなりません。

 

しかし、今までに何度報告を受けても事態をそのままにしている会社の場合は・・・残念ながら、どこかで見切りをつけるべき。

その上司をどうにかしてまで残したい理由はあれど、大勢から不満の声が挙がる人間を必死に守る必要がどこにあるのでしょうか。

 

上司も会社の在り方もダメということが考えられるので、ガチャに外れた場合は離職を考えるのも◎

上の人間次第で職場の空気や環境がガラリと変わってしまうもの。辛い環境にムリを重ねてまで居続けることはありません。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ