MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

一生懸命働いたことがない・・・そんな人でも昼職に転職はできるの?

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 一生懸命働いたことがない・・・そんな人でも昼職に転職はできるの?
2020/03/25 (水)

一生懸命働いたことがない・・・そんな人でも昼職に転職はできるの?

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆繁華街を見渡せば、夜職経験が長い人は山ほどいます。しかし経験が長い=バリバリ働いているというわけではなく・・・「フル出勤をしたことがない」というキャストもたまに見かけますよね。今まで週数回しか働けなかった人が、昼職に転職できるのでしょうか?解説していきますよ☆

夜職と言えど働く業種や働き方、接客の仕方は人それぞれです。バリバリ売り上げたいから週6出勤!という人もいれば、まったり週4くらいで働きたいな~という人など、様々でしょう。働き方に対し自由度が高い、それがナイトワーク最大のメリットです。その時の気分でシフトを減らしたり、増やしたり、長期休暇を取るのもそう難しくありません。

 

ですから夜歴が長くとも「週5日も働いたことがない」「フル出勤の経験が一度もない」という人も大勢います。キャバクラなら売り上げがあれば短時間で帰っても良いですし、自由出勤をウリにする風俗なら尚の事です。「週に1~多くて3日出勤、6時間以上働かない」まま、何年も経過してしまったナイトワーカーは非常に多いんですね。

 

常にフル出勤タイプの人からすれば驚いてしまいますが、こういったタイプはたくさんの収入を求めていないのです。少しの贅沢ができればいい、昼職よりちょっとだけ多く稼ぎたい、そこまで高収入を求めないから多く働きたくない、などなど。確かに夜職は短時間でまとまった稼ぐことも可能ですし、風俗なら自由出勤ですからね。自分の気が向いたときに出てくればいいのです。

 

でもいずれは夜職を上がらなくてはならない日がやってくるはず。自由な生活を続けたいのなら、ある一定の売り上げや指名本数がなければ厳しくなっていくでしょう。基盤をしっかりと固めなければ、ゆるやかな出勤のままではいられません。働けないタイプはいずれ“詰む”ことが多いため、永遠に夜職・・・というわけにはいかないのでは?今のうちに「しっかりと働く感覚」を身に着けてくださいね。

 

とにかく出勤を増やす!

若いうちはいいものの、いざ夜を上がりたくなった時働けないままでは困ってしまいます。そのことに気づくのが遅ければ遅いほど、その悩みは大きなものになるでしょう。夜職も全力で頑張ったことがない、だからといって昼にも転職できない・・・となれば人生に迷ってしまいますよね。

何かを一度全力で頑張る、結果を残せるようにしっかり働くのは人生において非常に大切なこと。これは夜職だけでなく、昼職に行っても、どこでも役立つ経験です。

 

頑張った過去=自分への自信に繋がるので、「これができたから、次はこれに挑戦しようかな」と希望が湧いてくるもの!結果が出せたからこそ夜職を頑張れるようになった、というタイプも実は多いのです。何もトップクラスの売れっ子が、最初からガンガン売り上げを立てられたのではありません。

有名キャバ嬢などもそうですが、「入店当初はダメダメだった」という話をよく聞きませんか?みんな初めから優秀なのではなく、後から立て直して成功したパターンがほとんどなのです。

 

頑張るにはどうしたら良いのか?とよく聞かれますが、ずっと家にいてスマホをいじっているだけでは何も始まりません。職場があるならちゃんと仕事へ行く、営業をしていないならする、など行動を起こすからこそ良いことがついてくるものですよ!

 

転職したい、夜を上がりたいなら働く習慣を身に着けて

昼職へいつでも転職できるよう、まずは出勤日数を増やして毎日働くことに慣れましょう。週に数日しか仕事へ出ないと家にいる方がラクになり、どんどん動くのが億劫になってしまいます。

恐らく最初は週4日も出勤するのが難しいかもしれません。いきなりフル出勤するのではなく、徐々に日数を増やしていく方がいいでしょう。

フル出勤に慣れていないタイプは自分を追い込みすぎると、また失敗します。「働く」というスタート地点に立つことから始め、徐々に段階を踏んでいく方が向いているかと思います。

 

「きちんと働く」ことさえ守れば自ずと指名も増え、仕事への楽しさを見出せるようになります。まずはいきなり転職を考えるのではなく、今いるフィールドでどのくらい頑張れるかを自分で知ることが大切です。

 

 

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ