MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

一度転職を挫折したことがあるナイトワーカーは多い

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 一度転職を挫折したことがあるナイトワーカーは多い
2020/06/02 (火)

一度転職を挫折したことがあるナイトワーカーは多い

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆過去に転職を試みて、挫折してしまったというナイトワーカーさんも一定数いらっしゃいます。そんな方でもモチロン転職は可能ですが、一度挫折経験がある以上しっかりと頑張らなくてはなりません。納得のいったゴールテープを切れるように、できることから始めてみましょう☆

過去に転職を挫折してしまった方は、一体どんな理由があったのでしょうか?

 

理由こそ人それぞれなのですが、代表的なものはこのあたりのはず。

 

  • 就職先がなかなか決まらなかった
  • 働きたい会社や興味のある職業が見つからなかった
  • 面接バックレをしてしまい、そのままになっている
  • 就活中に夜の仕事が波に乗り始めた
  • お給料や勤務体制を見て、自分には無理だと思ったから

 

最も多いのは就職先が決まらないケースで、面接さえ漕ぎつけるのに一苦労、または面接で落とされる・・・といったことが続き、諦めてしまうパターンです。

人間誰しもが連続して落とされれば、やる気が削げてしまうのも無理はありません。

 

他にも就活と夜職の両立が厳しくてやめた、仕事をしながら昼間動くことが難しいなど、挫折の理由は色々とあるようです。

 

挫折したけど、また頑張りたい!

若い時に挫折を経験したけれども、年齢を重ねてから頑張りたい!という人も沢山います。

非常に良いことですし、一回挫折したからと言って全てがダメということは全くありません。

むしろ挫折経験があるからこそ、悔しさがバネとなって成功する可能性も大きく秘めているからです。

 

ですが一度諦めたことがある以上は、当たり前ですが頑張らなくてはなりません。

例えば面接や書類選考に連続して落ち続けていて諦めたのなら、同じことを繰り返すわけにはいきませんよね?

しっかりと敗因を分析し、採用まで辿り着けるよう自分自身で工夫していく必要があるのです。

 

そして昼間起きられない、面接バックレをしてしまった、と少々だらしない理由で挫折した人は根本からの見直しが大切。

寝坊やバックレは昼職の世界で通用しません。運よく就職先が決まったとしても、後々ボロがでてしまうこともあるはずです。

 

一度挫折した人は、過去の経験をバネにして一生懸命就活を行ってください。

以前とは変わった部分が一つでも多くあるなら、過去の自分より成長できているという証拠。諦めず、頑張ってくださいね!

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ