MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

リモートワークを快適に!こだわるべきはやっぱり〇〇!

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > リモートワークを快適に!こだわるべきはやっぱり〇〇!
2021/02/16 (火)

リモートワークを快適に!こだわるべきはやっぱり〇〇!

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆リモートワークは家で出来るから快適!と思っている人が多いです。しかしいざ始まってみると、家の中で長時間座っていることが苦痛でたまらないなんてことも。リモートを快適に過ごすには、ある家具にこだわることがポイントとなってきますよ。

リモートで腰痛や肩凝りが悪化した原因は・・・

「家で仕事できるなんて最高」と最初は思っても、いざ始まってみれば全く快適でないことに気づく人が多いです。会社に行っているよりも肩や腰がバキバキになり、体の不調が相次ぐなんてケースも珍しくはないこと。自宅にイスがないから地べたでPCを操作する、背もたれのないイスで作業を続けていれば、体のあちこちが悲鳴を上げてしまいます。

リモートによって凝りや痛みが悪化した場合は、使用しているイスに問題があるでしょう。在宅勤務が始まってから「社内に置いてあるイス、そしてデスクの高さやPCの位置などがちょうどよかった」と実感する人もかなりいるのだとか。

今後も在宅勤務が続くようなら、まずはイスを工夫してみましょう。少しのこだわりで、ずいぶんと体の疲れがラクになりますよ。

 

どのくらいの値段が望ましい?

なるべく家具にお金をかけたくない人もいますが、安すぎるイスは座り心地が悪いもの。お尻が痛くなってしまったり、座りづらく変な姿勢を取れば体は歪んでしまいます。背もたれがしっかりとしていて、クッションが硬くないタイプを選びましょう。2万円~あたりのイスを購入すれば、そうハズレはないはずです。

完全リモートになった、今後の出社予定が一切ない場合は、もっと良いイスを買うのも手。リモートワークが苦痛にならないよう、この部分はお金をあまり惜しまない方がいいですね。一回の買い物は高くとも、その分活躍することに間違いはありません。

 

筆者もリモートワークの経験がありますが、やはりイスは重要視すべきポイント。会社と同じものを買おうとしたら、余裕の3万越え(!)だったので、意外と設備が良かったんだな・・・としみじみ思った経験があります(笑)

仕事効率を下げない、在宅勤務が億劫にならないためにも、快適な環境づくりから見直してみてくださいね!

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ