MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

ヨガやピラティスのインストラクターってどんな仕事?

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > ヨガやピラティスのインストラクターってどんな仕事?
2021/10/08 (金)

ヨガやピラティスのインストラクターってどんな仕事?

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆昼職といえばOL!のようなイメージがありますが、全てのお仕事がデスクワークではありません。もし体を動かすことが好きなら、ヨガやピラティスなどフィットネス系のインストラクターになる道もあるんですよ!スポーツの専門学校を出ていなくてもなれるのか?詳しく解説していきますね。

身体を動かすことが好きなら、デスクワークではなくフィットネス系のお仕事も視野にいれると良いでしょう。実はいま、セカンドキャリアとしてインストラクターのお仕事を選ぶ人も多いんです。

必ずスポーツの専門学校を卒業していることがマストではありませんし、初心者からデビューも可能。中には「元々教室に生徒として通っていて、そこから先生の道を目指した」なんてケースもあるんだそう。体の調子を整えられたエクササイズ効果もあり、OLさんとはまた違った仕事の喜びを感じられるはず。

資格はいるのか?どんなスクールへ通えばいいのか?などを解説していきますね。

 

フィットネス経験者がインストラクターを目指すにはどうしたらいいのか?

もしヨガやピラティスの先生になりたい!と思ったらどうすればいいのでしょうか。もし経験があってスクールに通っていた/もしくは現在も通っているのなら、多くの場合は「養成講座コース」のようなプロを目指す人向けの教室があるはずです。そこを受講してプロの道へ進みましょう。

なるべく短期ではなく、長期で学べるコースだと就職先の選択肢も広がって◎民間の資格でも所持しているだけで働ける幅がググッと広がりますよ。

 

またスクールによっては就職サポートを設けており、あなたの勤務先を紹介してくれたり、何ならスクールを開講している教室で働くことができるかもしれません。

 

ただし注意してほしいのはスクールによってレッスンのやり方や流派が異なることです。教えてもらったところで就職するならいいものの、異なる環境に就職をするのならいざ働き始めた時に「ここはやり方が違うかも」といった現象が起きることもあるでしょう。

根本にあるものは変わりませんが、特にフィットネスは流派によって内容が変わりやすいのです。持っている能力をうまく応用していく必要があることは覚えておいてください。

 

フィットネス未経験だけど先生になりたい!それでも就職は可能です

ピラティスやヨガを長年やっていない、未経験の状態でも就職をさせてもらえるケースはあります。大手のヨガ/ピラティススタジオは未経験者も募集していることが多く、働きながら技術を学んでいくこともあるのだとか。もちろん多少のスポーツ経験は問われますが、スクールに通ったことがなくても採用を貰えることがあるので、仕事をしながら身につける方法もいいでしょう。

とは言え全くのスポーツ未経験、ポテンシャルが低いと判断された場合は当然ですが採用されません。「未経験でもイケるなら」と甘く考える人もいますが、インストラクターとは先生です。生徒さんはお金を払ってきているので、クオリティの低い授業をするなんて有り得ないですよね?

だからこそ“ポテンシャル”と“過去のスポーツ経験”などが問われますので、自信がない方は一度スクールに通い、基礎を固めてからプロの道を目指すことをおすすめします。

 

どんな人がインストラクターに向いている?

物事を指導する立場ですから、ヨガやピラティスなどを心から好きであることが絶対条件です。好きな気持ちがないと相手に楽しく教えられませんし、自分自身も続けていて辛くなってしまいますからね。

またインストラクターである以上向上心を高く持つこと、スタイルキープに努めるなどの努力は必須。スキルを常に磨き、探求心を持ち続けることも大切になってきます。みんなの“お手本”となる立場ですので、憧れられるような存在でい続けることもインストラクターの大切な仕事です。

 

美意識や探求心も高く、フィットネスに愛を持って働ける人が向いているでしょう。そして体力勝負のお仕事でもありますから、体力自慢の人も◎それに加えて人と関わるのが好き、コミュニケーションスキルが高ければもう言うことはありません!

 

無資格でも働ける!けど・・・

これらのフィットネスは国家資格ではないため、全て民間の資格に該当します。無資格で働いても問題はありませんが、インストラクターとして活躍する人は必ず何かしらの資格は持っているもの。無資格だと教室での生徒さんの付きもあまり良くはありません。持っていてソンはないため、スクールや所属するスタジオの資格は必ず取っておきましょう。

 

未経験のうちは正社員としてスタジオに所属し、そこから勉強を重ねていく方が良いと思われます。ある程度経験を重ね、固定の生徒さんで安定するようになれば独立することも可能。学んでスキルを上げるほど世界も広がり、自分自身も楽しめるお仕事です。そのためにも資格を取って未来へと繋げられるといいですね!

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ