MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

ブラック企業の見極め方1〜見極めるコツ編〜

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > ブラック企業の見極め方1〜見極めるコツ編〜
2019/11/01 (金)

ブラック企業の見極め方1〜見極めるコツ編〜

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆誰もが恐れる「ブラック企業」。絶対に怪しい企業への就職は避けたいと思うことでしょう。入ってみないとわからないこともありますが、求人の時点である程度見破れるケースも。勢いだけで決めず、希望する企業は念入りにリサーチをしてみましょう!

求人はいいことばかり書いてある!

どの業界でもそうですが、求人ページには基本的にいいことしか書いていません。夜職もそうだとは思いますが、高時給!高収入!出勤ゆるいです!アットホームです!等と書かれていますよね。わざわざ悪いことを書いてアピールすれば人も遠ざかってしまいますから、少し「盛られて」いるのもよくある話です。

 

実際に蓋を開けてみれば時給に相違があったり、週一出勤は売り上げがある人のみであったりと記載通りではないもの。むしろ100%求人の通りという方が珍しいでしょう。仮に派閥のあるバチバチとした店舗でも「仲悪いです」「派閥があります」とは正直に言えるわけがありません!(笑)

 

求人内容に関しては全て鵜呑みにしてしまうと危険です。書かれていることを少し疑うくらいの気持ちでいた方が良いでしょう。

 

見極めるコツとは?

実際に夜のお店も昼の会社も入ってみないとわからないことはありますが、求人の時点である程度見抜く方法はあります。昼職で例えると想像がつきにくいと思うので、夜のお店で例を挙げますね。

 

例えば繁華街にある、高級キャバクラの求人。まず高級店は高い時給をウリにしており、全てのレベルが高いキャストを求めています。やる気やルックス、そして過去の成績を重要視していることでしょう。

そのため求人にはガンガン稼ぎたい人、有名になりたい人、容姿スタイルに自信のある人募集と書いてあることがほとんど。本気で働いてくれる、お水一本で頑張ってくれるような女の子を求める言葉がずらずら並んでいますね。お店のクオリティを落とさない以上、太っている子やヤル気のない子、指名が取れなさそうな子は要らないのです。

「有名になりたい」「ガンガン稼ぎたい」「容姿やスタイルに~」とわざわざ書くということは、お店のレベルを分かりやすく表現していますよね。最大のアピールポイントがまずそこ、ということなのです。

 

反して大衆やマイナーなお店はどうでしょうか?あまり時給の出ない店舗、採用基準が低い店はWワーク歓迎やお店のアットホームさ、居心地のよさを主にアピールします。環境の良さを前面に押し出していますから、稼ぎはやや二の次、といった印象ですよね。

高時給、知名度が欠けており、有名嬢と呼ばれる女の子もいないため、先ほど挙げた高級店とはアピールポイントが異なるのです。

 

このように夜職の求人でも読み解いていくだけで、求めている女の子像がはっきりと浮かび上がってきます。この方法を応用すれば、ある程度はブラック企業を見抜くことができますよ。

 

自分でお店探しができる女の子は強い

今までスカウトを使わず、自分でお店探しをしていた女の子は上記のような「求人内容の見抜き」が得意だと思います。たくさんの店舗の求人を見て、自らの足で面接へ向かう力が転職で役に立つことは間違いありません。面接も多少回数を重ねている分、求人の裏側を多少なりとも理解していることでしょう。

 

逆にずっとスカウトさん頼みだった、ただスカウトに言われるがままだった、という女の子気を付けて欲しいもの。ちゃんと求人を見る、内容を把握するのは転職活動における重要な動きの一つです。転職エージェントを通してもブラック企業に当たることもありますから、全て任せきりはこの機会に卒業するとベストですね。

 

次回はブラック企業にありがちな求人内容について迫ります。

 

 

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ