MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

ブラック企業の求人は進化した?怪しい求人の見分け方とは パート②

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > ブラック企業の求人は進化した?怪しい求人の見分け方とは パート②
2020/05/04 (月)

ブラック企業の求人は進化した?怪しい求人の見分け方とは パート②

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆前回に引き続き、ブラック企業求人を見極める方法を解説していきますよ!中には「ブラック企業あるある」が出回りすぎて、企業側にも求人には注意を払っていたりと厄介なことになっているケースも。自分のみは自分で守れるよう、しっかりと知識を頭に入れておきましょうね☆

③「やたらと稼げるアピール」

求人にて「幹部候補募集!」や「能力次第ですぐに昇給します!」、「月収20万~100万円も可能」とまるで夜職!?と思ってしまうような求人には要注意!実際にそんな金額はほぼ100%貰えません。夜職と同じく、誇大広告というやつでしょう。

 

例え本当に基本給が高くとも、実際は残業まみれだったり、週休が1日以下だったり、1日の稼働時間が12時間以上~と過酷な労働環境である可能性も大いにあるはず。本当に稼げる職場でも、お金ばかりを全面に出しているならそれ以外にアピールする部分がないのです。

ですからお金が一番!といった考えの人たちが集まり、社内の雰囲気がものすごく悪い・・・なんてケースも。ギスギスしていてお互いの蹴落とし合いが当たり前のような職場に、とても長くはいられないですよね?

 

ついつい夜職出身だとお金に釣られてしまいがちですが、求人内容を鵜呑みにするのはキケン。実際に記載通りに支払われることはほぼないですし、稼げても他の部分のデメリットがとても大きいはずです。安易に飛びつかないようにしましょう。

 

 

④「社長が前に出過ぎている」

あまりにも社長が前に出過ぎている企業も少々考えものです。これはメディアにたくさん露出しているということではなく、会社のホームページにデカデカと社長を持ち上げるようなページがある・・・などです(苦笑)

 

あとは社長がSNSをやっている場合、発言にも注意して見ましょう。

恐ろしいくらい「意識高い系」だったり、しょっちゅう社内レクリエーションを行っている場合はブラック企業の可能性大!とてもクセが強く、社内の“仲良しアピール”は危険信号でしかありません。全てが社長の思い通りに進む超ワンマン会社ということもありますので、あらゆる場面で社長にお伺いをたてなくてはならなくなるでしょう。

 

上の人間が出過ぎている会社は、その人を崇拝する心がないと勤務し続けるのは難しいです。そのため社員が社長を崇拝する、「洗脳」「宗教」のような職場になっている場合も・・・。まるで“信者”のような人間ばかりが集うので、社長のいうことは何が何でもゼッタイなのです。ずっとそこにいれば一般的な間違いや変な部分にも気づかなくなってしまうはず。

 

それに馴染めない人はどんどん離れていくので、このような企業も離職率が高いです。あまりに宗教感あふれる会社は面接の時点で違和感を覚えやすいですから、気を付けて下さいね。

 

ブラック企業も求人を工夫するようになった?

これだけ世の中に「ブラック企業求人あるある」が出回っているので、どうにかブラックな事実を隠蔽しようと、求人に工夫を凝らす企業も増えました。かつては「社員の仲の良さアピール」の定番が「社員同士肩を組んで撮影」だったのですが、現在は随分と取り下げられたようです。

 

他にも給与体系に関してふわっと濁したり、うまい言葉を並べてブラック臭を消そうとする企業も。ですがブラック企業というのはどこかボロが出ているので、求人をくまなく見れば疑問に感じるポイントは複数見つかるはずです。

例え求人内容が完璧でも、いざ面接へ行ったら中身がグダグダ・・・なんてことも珍しくはないですからね!必ずおかしな部分はいずれ洗い出されるので、見てみぬふりをしないようにしましょう。

 

ブラック企業の求人は内容で見定めを!

色々な企業の求人を見ているとどれにしていいか分からず、目を通すことさえ面倒になってしまう時があるかもしれません。しかしちょっとした手抜きが転職するにあたっての命取りになる可能性だってあります。面倒臭がらずしっかりと求人を見て、危ない会社には引っ掛からないよう心掛けて下さいね。

昼コレでは手当たり次第に求人の掲載を載せていませんので、怪しげな企業はまずナシ!1人での転職活動が不安ならまずはお気軽にご相談ください。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ