MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

フリーランスはラクじゃない!?自由の裏に潜む不自由さ②

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > フリーランスはラクじゃない!?自由の裏に潜む不自由さ②
2019/12/14 (土)

フリーランスはラクじゃない!?自由の裏に潜む不自由さ②

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆前回に引き続き、フリーランスについての記事をお届けします。自由度が高いようですが、ちょっぴりシビアな部分も多いのが特徴。しかし自分で仕事を取るようになれる喜びは大きいもの!目指している方は良い面・悪い面を見て、しっかりと考えましょう。

満員電車、勤務時間、社内ルールにサヨナラ!

フリーランスになると、上記のものから解放されるメリットがあります。

 

自分の仕事さえこなせばあとは自由に時間を使えますし、決められた勤務時間は特にありません。

「マイルール」を作って行動している人は多いですが、他人の定めたルールに従わなくて良いのです。

自由を求める人にとって、これは大きいでしょう。

 

フリーランスで早起きの人は少ないです。笑

単身者の場合6~7時に起きる人は珍しく、だいたいが朝の9時以降に起床。中には完全に昼夜逆転状態の人も。

ですから満員電車に乗る機会がほぼない……なんてケースもよく見られますね。

 

自分で仕事が取れるようになれば、社会人の抱える小さなストレスから解放されることは可能です。

 

打ち合わせはPC・スマホで?家に居てもミーティングができる

フリーランスでも外へ打ち合わせに出向くことはあります。

 

ですがPCやスマホを使ったボイスチャットで打ち合わせが終わる場合も。簡単な打ち合わせなら、最近はこれらのツールで済ませることが多いようです。

よく「通話ミーティング」「ボイスチャット」なんて言い方をしますね。

 

外に行かなくても会議ができるのですから、顔出しのチャットでなければパジャマでもいいのです。笑

 

こうした自由な働き方ができるのも、フリーランス最大の特徴でしょう。

フリーランスには向き・不向きがある

どうしても向き・不向きはあるので全員にフリーランスをおすすめできるものではありません。

 

  • 安定を求める人
  • 指示される方がラクだと思う人
  • 自分で稼いでいく自信がない人
  • 必ず定時で帰りたい人・残業や時間外勤務に抵抗がある人
  • 仕事よりも遊びや趣味を重要視している人
  • 特に極めたい仕事・スキルがない人

 

上記に一つでも当てはまる場合は、会社員でいる方がいいでしょう。

 

  • 冒険心が強い人
  • 自分で何でも決めたい・やりたい人
  • 働くことが好きな人
  • 極めたいスキル・仕事がある人
  • 自ら行動するのが好きな人
  • 他の人がやっていないことに興味を持てる人

 

これらの条件に当てはまるのなら、フリーランスを目指してもいいかもしれません。

 

ですがフリーランス=スキルが絶対に必要ということは覚えておいてくださいね。

いずれはフリーになるために、スキルを磨くために会社へ入る人もたくさんいます。例えばデザイン系、プログラミング系等です。

そこである程度の実績を積んでから独立、なんて人もかなり多いんですよ!

 

二回に渡ってフリーランスを解説しましたが、いかがでしょうか?

もしスキルをつけるため、まずは就職!でも構いません。お金があるなら自分で事業を立ち上げるのもいいでしょう。

自分の将来は自分で決めて、きちんと守っていきたいものですね。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう! qrコード
>>> LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ