MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

パパ活に潜む危険性

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > パパ活に潜む危険性
2020/03/16 (月)

パパ活に潜む危険性

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆数年前からパパ活が流行したのも、夜のお店の客入りが厳しくなった理由の一つです。一瞬にして大金を得られるのは嬉しいことですが、パパ活に慣れきってしまうと様々な危険性が訪れることもあります。なるべく働いてお金を得る、という意識を忘れて欲しくないのものですね。

数年前から流行りだしたパパ活。働いている素振りがないのに裕福な生活を送っている女性は、パパ活をしている可能性が高いと言われていますね。今やお店に務めて働くよりも、今までの指名客から裏引きをする、アプリで援助してくれる相手を探してお金を得るケースがずいぶんと増えました。今や昼職女性の間でも手を染めている人も多く、言葉としてはとてもメジャーになってしまったように思います。

 

決してパパ活が悪いこととは言いません。中にはお店のナンバー陣より稼ぐパターンもあり、楽しく自由な生活を送っている子もいます。しかしお店にきちんと勤務していない、個人間の約束だからこそ危険が潜んでいることを忘れてはならないのです。

 

パパ活をすると社会復帰が難しくなる?

一度お店を辞め、お小遣いをもらうだけの生活になると働くのが面倒になります。毎日お店へ出勤するのって、正直なところ労力がかなりかかっていますよね。お店に行くために早く起き、化粧をして・・・などなど、ただ行くだけでも疲れてしまうのは事実です。社会人をみんなそれをこなすのが当たり前なのですが、すっかり働かなくなると、その“普通”さえ違和感を覚えてしまうことでしょう。

 

パパだけで生活している人は大金を貰っているケースがほとんどなので、同じ金額をお店で稼ぐには相当な努力が必要なはず。一回パパと会っただけでドーンと今までの月収分もらえれば、そっちが良くなるに決まっていますよね。パパを増やし生活水準をどんどん上げれば、出勤しなくてもお金がもらえる旨味を知ってしまいます。そして一般的な感覚には戻れなくなることは確実です。

 

パパ活をしながらお店もフル出勤・・・という女の子はあまり見たことがありません。よほどお金に忙しければ話は別ですが、大抵お店が面倒になって辞めてしまうので、パパ活一本になるケースがほとんど。パパ活で食べていける時間が経てば経つほど働くことが億劫になるのです。

 

一生パパだけで暮らしていけるのか?

今パパのお小遣いだけで暮らしている人は「一生この生活ができるのか?」ということをじっくり考えて下さい。できれば「働く」という感覚は忘れない方がいいですし、もらったお金を全部使ってしまうようなことは絶対に避けましょう。

 

もしものことを常に考えておくと、時が進んだ時に“詰んだ”状態になるのを防げます。

もしパパとの関係が終わってしまい途方に暮れることになったら?トラブルが起きて裁判沙汰になってしまったら?パパが急に倒れて手当てをもらえなくなったら?など、大金を得ている人ほど考えておくべきことは沢山あるはず。今の生活がいつ終わりを告げるのかわからない、それがパパ活最大の危険性だと言えるのです。

 

だいたい“パパ”とは既婚者であるケースがほとんどですからね。稀に奥さんにバレて、面倒になってしまった女性のトラブルも耳にするくらいです。お金をもらえるのは嬉しいかもしれませんが、常に危険と隣り合わせ。何かが起きてからでは遅いこともありますので、どっぷりパパ活の世界に浸りきるのはオススメできません。

 

働く感覚を忘れないで

全てを失ってからようやく働き出しても、なかなか頑張れないことが多いと思います。働かずにお金を手にできるラクさを一度知ってしまうと、なかなか元の状態へ戻れないのです。パパ活に関しては個人の自由ですが、できればお店は辞めずに、しっかりと出勤すること自体を忘れないで欲しいもの。

 

今まさに大金を得ている人は、先のことが想像しづらいかもしれませんね。けれども一生愛人生活を送るのもなかなか難しいのです。あなたが一生昼職に就かないとも言い切れませんので、身動きは常に取れるような体制を保っておきましょう。いつか生活が変わることまで考慮した上で、お金を得て欲しいと思います。

 

 

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ