MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

バレると困る!”風俗っぽさ”を消すには その2

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > バレると困る!”風俗っぽさ”を消すには その2
2020/08/21 (金)

バレると困る!”風俗っぽさ”を消すには その2

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆前回に引き続き「風俗っぽく見られないためには?」をお届けします。これから転職するのなら、夜らしいオーラは消していきたいですよね。詳しく解説していきますよ☆

夜職をしていると「オーラ」が出てしまうことは、以前の記事でもご説明しました。その世界に長く腰を据えているのなら致し方のないことではありますが、それでも夜らしくない、透明感溢れる女性も多数存在しているのです。やはり「夜の女」と一目見ただけで分かってしまうのは、どこかスレた感じや暗い雰囲気を持っているからなのかもしれません。

誰かに”風俗っぽい”と言われていい気はしないですよね。行動や見た目をちょっとだけ気を付けることで印象もずいぶん変わるので、転職前に心がけてみましょう☆

 

ヒールの高すぎる靴を見直して

不思議なことに風俗勤務の女の子は、ハイヒールを履いている確率がとっても高いです。ピンピでなくとも、かかとの高いローファーなど、とにかく靴底の高いものを選びがち。そして靴が汚れている、かかとが削れていると、よりだらしない雰囲気に・・・。

街の人を見ていると分かりますが、普段使いでヒールの高すぎる靴を履いている人はほとんどいません。どんなに高くとも7センチヒールくらいまでで、それ以上は生活に不便だからです。いつでもどこでもハイヒール、そして尚且つ靴が汚れているとスレている印象を抱かれがち。気を付けましょう。

 

転職前に仕事を辞める!

荒治療ではありますが、転職前に風俗店で働くことを辞めるのも「らしさ」を消す一つの手です。長きにわたって染みついたオーラを完全に消し去ることは不可能ですが、薄めることは十分可能。ずっとホテル街や風俗街の移動をしていると、どうしても負のオーラが出てしまうんですよね・・・。(筆者もそうでした)

 

抜け出すと自ずとオーラや雰囲気というのは消えていくものです。毎日夜のホテル街しか歩いていないのと、日光を浴びて昼動くのは雲泥の差がありますよね。ですから絶対にバレを防ぎたい、金銭に余裕があるのなら転職前に思い切ってお店を辞めてしまいましょう。その間はお昼のバイトなどをして食つなぐなどすれば、より良い方向へ進むと思います。

 

夜のお仕事は給与面などの魅力がある一方で、独特の雰囲気を纏ってしまうデメリットがあるでしょう。そうならないためにも日ごろから身なりや行動に気を付けることが大切です。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ