MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

ナイトワークで彼を養う・・・それってアリ?

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > ナイトワークで彼を養う・・・それってアリ?
2020/06/19 (金)

ナイトワークで彼を養う・・・それってアリ?

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆ナイトワーカーは稼ぎが多いことから、自分の彼を養ってあげているという人もいますよね。むしろ養うために夜職を始めたというケースも時折耳にします。ですがいつまでも同じ状態を続けるわけにはいきませんよね。詳しく解説していきますよ☆

ナイトワーカーの女の子のお財布を狙う、悪い男性も世の中には沢山います。優しい性格をしていたり、断れないタイプの人はいわゆる「ヒモ」にハマってしまいやすいのです。

ついつい情が湧いて家へ住まわせてしまった、なんてこともあるでしょう。そのまま住み着いて、追い出せずに時間だけが経過してしまうケースもいっぱい見てきました。

女の子自身が転職したくとも、彼との生活を手放したくないがゆえに考えを先送りにしてしまう事例が絶えません。

 

しかしながら将来の見えない男性と共に過ごし、自分の人生に後悔が生まれることは非常に勿体ないこと。過ぎてしまった時間は取り戻せないのです。

 

彼の存在が踏みとどまる原因に

筆者の知人にも、夜を上がりたくても上がれない女性がいました。少し年上だったのですが年齢的に限界を感じているようで、常に夜を上がりたいと漏らしていたのです。

ですが彼女には年下の彼氏がいるようで、話を聞く限りでは完全に養ってあげている状態でした。

彼は夢追い人でお金を大きく稼げないから、家賃も光熱費もほぼ全てを出してしまっているそう。二人分の生活費を一人で負担しているのですから、当然昼職に移るなど出来ないと言います。

 

恐らく彼女は、恋人を失うことが怖かったのでしょう。生活費を渡すことができなくなれば、彼が自分から離れていくことを分かっていたのだと思います。

結局その女性は私がやめるまでお店に在籍していたので、今も業界を卒業できていないそうです。

 

ヒモ体質を更生させるのは至難の業

残念ながら女性に寄生するタイプは更生が非常に難しいのです。あなたが勇気をもって転職する!と宣言したら、別の女性へあっさりと乗り換えるでしょう。

自分の生活が崩れることを嫌うため、まず環境の変化自体を好まない傾向にあります。彼女が夜を卒業しても喜んでくれず、むしろ収入が減ることに対してハラハラする可能性も高いですね。

 

要するに財布の中身しか見ていないというわけです。そこで「じゃあオレも働くよ!」と言ってくれるケースは本当にごく稀。

仮に言ったとしても結局行動に移さないか、ちょっと就活しただけで挫折するのがオチです。

 

転職の足かせとなるヒモ彼氏問題。転職を機に、関係性の見直しを行ってください。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう! qrコード
>>> LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ