MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

ナイトワーカーの貯金事情

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > ナイトワーカーの貯金事情
2020/04/25 (土)

ナイトワーカーの貯金事情

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆今回は夜職さんの貯金事情について迫っていきたいと思います。しっかりと貯めるタイプや毎月散財してしまうタイプなど、お金遣いに関しては様々なようです。しかしいざという時にお金がなければ困ってしまうことは確実です。散財癖がついてしまっている人は、この機会に見直してみてはいかがでしょうか?

世間では少し出勤しただけで高いお給料がもらえ、働いている全員がお金持ちだと思われているナイトワーカー。けれども蓋を開けてみれば、昼職さんよりも貯金がないという人もたくさんいます。たくさん稼げるお仕事である以上金銭感覚がマヒしやすく、浪費癖がついてお金が貯まらないケースも決して珍しくはありません。

 

ナイトワーカーには貯金をするタイプ、全て使い果たす豪快なタイプなど、いくつかのカテゴリーに分けることができるもの!夜職をする人々の貯金事情を調査してみました。

 

その①貯金ゼロタイプ

人には言えないけど実は貯金ゼロ、毎月やりくりが大変という人は非常に多いのです。稼いでいるけど全て使い果たしてしまう、稼ぎが悪くて貯金さえもできないなど、複雑な事情を抱えている場合もあります。ほかにも同業づきあいが多すぎて、それだけで破産しそうという意見もありました。

 

このタイプは金銭的な問題からなかなか夜を上がれないので、セカンドキャリアに支障をきたす可能性大。ある程度の収入が毎月入ってくるのにも関わらず、それでも使ってしまうのは金銭感覚が狂っている証拠です。いつかはその日暮らしになり、もっと悩ましい状況に陥ることも考えられるのでよく注意してほしいもの。

 

しっかりとお財布のヒモは固くしめて、無駄な支出がないかチェックしましょう。ゼロがマイナスになってから焦っても遅いですよ!

 

その②若干の貯金はあるけど・・・タイプ

「ゼロではないけど、そこまでたくさんの貯金もない・・・」というのがこのタイプ。多少は貯めているものの、一年間無職で過ごすほどの貯蓄はないといった感じですね。

 

このタイプは収入がそこまで低いわけではありません。しかし気づかぬうちに、どこかでちょこちょこ遣ってしまっているはずです。また貯金への興味・関心がやや薄いことも考えられるでしょう。金銭感覚がおかしくなるといずれはタイプ①に流れてしまう危険性は高いです。

 

もう少し節約や貯金に意識を向け、支出を見直せばもう少し貯められるはずでしょう。今の状況に危機を感じているなら、夜職をしている段階で収入をアップさせるといった努力も必要かもしれません。激しい浪費家や何にお金を使っているか分からない人が、最も夜を上がりにくいのでご注意を。

 

その③貯金額は多いけど、一生暮らせるほどはないタイプ

貯金額が数百万~あたりの人は、このタイプに当てはまるでしょう。めちゃくちゃ稼いでいるか、きっちり倹約をしてコツコツ貯めたか分かりませんが、努力家であることは確かです。一度数百万~を貯められたのなら、その後も順調にお金が貯まっていくことでしょう。

 

貯金癖がちゃんとついているので、散財しなければ問題ないタイプだと思います。ただしお金があるからといって油断すると、例え何百万あってもいつかはなくなってしまうはず。200万、300万の貯金だけでは一生暮らせないので、更なる高みを目指して貯蓄を増やしましょう。

 

その④一生分暮らせるほどある!?お金には困っていないタイプ

ナイトワーカーの中でもごくごくわずかなのはこのタイプ。この項目に当てはまる人は、意外とナンバーワンではなく、ランキングの5~3位くらいだったりします。トップを走り続けていると出ていくお金も多くなるため、ナンバー中間くらいの人が一番お金持ち!なんてこともあるのです。

 

かなり貯めこんでいる人は、今まで貯金を一生懸命頑張ってきたはず。ここまで貯めれば夜もすんなり上がれそうですが、貯金=趣味になっていることもあるので、業界の卒業を考えていないケースも多く見られますね(苦笑)

もし昼職に転職したくなっても、一生分レベルで稼いだ人は散財癖がついていません。なので転職後も金銭感覚を狂わせず、しっかりと生活できるでしょう。

 

ナイトワーカーの貯金事情は本当に様々だった!

恐らく現代のナイトワーカーは②のタイプがかなり多いはず。爆発的に稼ぐ人とそうでない人の差が大きいので、満足いくような金額を貯められているケースは思いのほか少ないのです。

もし昼職をしたいなら③くらいの貯金あると安心ですので、転職前に金銭感覚を見直してみましょう。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ